さー 本日より 昨年秋のNY旅をまとめていきたいと思います。

この旅にいたるまでのいきさつは こちら で記事にしておりますが、デルタのなんちゃってゴールドメダリオン資格を 卒業するとかしないとか、のすったもんだの末なのであります。そして結局、いまだ卒業していなかったりするわけですが。

そんなあれこれもありつつ、3泊5日のNY旅。
祝日と土日を絡めるので、有給は1日半でぬかりなく 行ってまいりますわよ。

 

そんなわけで、午前中だけ出社したのち 羽田へ。
(このときは)最後の(つもりだった)メダリオン優先レーンからのチェックインでスムーズ出国です。

 

他エアラインとも共用の TIATラウンジにて出発までのしばしのひととき。

 

軽食や飲み物類もなかなか充実していているので、あなどれません。
補充もこまめに行われている様子。

 

到着機材遅れのため、搭乗は予定より少々遅くなったものの 出発はほぼ予定どおり。
いよいよ まずはミネアポリス行きの便に乗り込みます。

 

優先搭乗でムダに早く搭乗できるものの、座席は後方。
ちなみに今回は メダリオンではない同行者もいるので、アップグレード申請はしておりません。

 

左から 配布された イヤホン、耳栓&アイマスク、スリッパ。
エコノミーだというのに スリッパまでとは デルタちゃんなかなかやりおる。

 

夕刻の出発のため、窓の外では刻一刻と色を変えていく秋の空がきれいです。

 

まもなくすると機内食タイム。
メインのチョイスその1は照り焼きチキン的なものです。

 

チョイスその2はソースかつ丼的なもの。
どちらのメインもけっこう食べられます。

 

フライト半ばに配られたのは ハーゲンダッツのアイスと怪しげな包み。

 

怪しげな包みの中身は チキンとチーズがとろりと入ったブリトー的な代物でありました。
これ普通に美味しいんですけど。

 

到着前の朝ごはんタイム。
またまた2種類からの選択です。画像右下にメインを2種並べましたが、上が焼きうどんで下がイングリッシュブレックファースト。
こちらも けっこう食べられます。

 

そうこうするうちに ミネアポリスが見えてまいりましたー。

到着後、流れに乗って 入国審査を抜け 荷物を引き取り、再び預けて セキュリティを通過して 次のフライト・ラガーディア行き便のゲートへ。
乗り継ぎ時間は1時間30分程度なものの 空港の程よいコンパクト具合のせいか、いろんな関所をバタバタと抜けてあっという間だったけれども 時間が足りなくなることもなく余裕の移動。
そういった意味では ロサンゼルスなどの巨大空港より ほど良い規模のところの方が 乗り継ぎの場合はスムーズでいいわね。

 

お次は こちらの飛行機に乗り換えて ニューヨークはラガーディア空港へまいります。
こちらもほぼ定刻の出発でまずは一安心。

 

スタバのコーヒーとカラメルビスケットで寛いでいたら あっという間に到着でーす。

 

空港からは タクシーでマンハッタンへ。
今回は ニューヨークの主要3空港の中でも いちばんマンハッタンに近いラガーディア空港からなのでわりとあっという間でありました。30分ちょいくらいだったか。
JFKだと1時間はザラだものね~


関連記事

帰国の途~別れられないデルタ~ [16NY_12]

街歩きやらスーパーやら [16NY_11]

ラテンのかほりステーキ店・K Rico [16NY_10]

ペンステーションそばのオシャレフードホール・THE PENNSY [16NY_9]

インスタ映え必至の派手シェイク・BLACK TAP [16NY_8]

ブルックリンビレッジウォーキング [16NY_7]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)