前回記事のお店を後にして タクシーに乗り、向かうはブルックリンビレッジ。
ブルックリンとマンハッタンを結ぶ この橋を歩いて渡ることができるということを 2度目のニューヨークで見て知ってから これがやりたかったのよね~ ある意味今回いちばんのお楽しみ。

てことで タクシーの運転手氏に「ブルックリンビレッジ」と告げ 10分ほど走ったか、到着とのことでタクシーを下車。
降ろされたのは とある交差点。
交差点???
えーと、もしかして ブルックリンビレッジ って通じてなかったの?と少々その場でうろたえておりましたが、ふと見ると道路のど真ん中を人が歩いているのを発見。

「ブルックリンビレッジ」というと よく川沿いにかかる橋の画像を見ていたので なんとなくそんな感じの川沿いっぽいところに着くと勝手に想像していたのだけれど、橋のスタート地点はこんな感じだったのね!地味だわ!

 

歩道をずんずん進んでいくと だんだんゆるやかに傾斜がかかってきて それらしき景色が広がってまいります。

 

マンハッタン側から渡ってきたと思われる方々も多数。

 

だんだんマンハッタンぽい景色が橋の向こうに広がります。

 

ずっとアスファルトが続いていたけれど 川の真上のあたりにくると 足元は木製になっている様子。
重さを考慮しているのかしら?

 

お隣に並行しているマンハッタン橋(と思われる)もいい具合に見えます。
絵になるわ~

 

橋の真ん中では スペースも広くなっていて、みなさん くつろいだり、写真を撮ったりと各々橋を堪能している様子。画像のように 歌を歌いだすグループも出現。

 

これは橋げたでいいのかな?
アーチ型になっている石造りの部分の真下ショット。こらまた迫力があります。

 

自由の女神も見えるわー!
今回は近くまで詣でる時間がないので、ここからご挨拶。

 

このあたり どこを見てもいい景色だらけで、ずーっといても全然飽きないのです。
♪いまー わたしはコバルトの風( byアメリカン・フィーリング / サーカス)なのです。

 

思っていた以上に楽しくて だいぶ中間地点あたりで時間が経過してしまいましたが いつまでも橋の上にいるわけにもいかないので、後ろ髪を引かれつつ マンハッタン方面へ歩を進めます。

 

マンハッタン側の終着地点付近は NYグッズのお土産物を売っていたり 飲食屋台も出ていたりして 観光地っぽい雰囲気に溢れております。

 

こんな感じで もの凄ーーーく楽しかったですブルックリンビレッジ。
またこの時の天気も 晴天なのに加えて暑すぎず寒すぎず、の ちょうど良い気候だったのも 楽しさに拍車をかけたものと思われます。
なんならニューヨークに来るたびに 橋を渡りたいくらいの勢い。傾斜もゆるやかなので 体力がなくても散歩気分で行けちゃうし、お金もかからないのに こんなに楽しいなんて素晴らしすぎるよね~
今度は 今回とは逆にマンハッタン側からブルックリン側へと渡ってみたいものです。ま、ブルックリン側の終着地点は 交差点なので若干地味ですが。

 

 

 


NEW YORK FOODIE

 

 

関連記事

帰国の途~別れられないデルタ~ [16NY_12]

街歩きやらスーパーやら [16NY_11]

ラテンのかほりステーキ店・K Rico [16NY_10]

ペンステーションそばのオシャレフードホール・THE PENNSY [16NY_9]

インスタ映え必至の派手シェイク・BLACK TAP [16NY_8]

ベストだらけの美味しいお店・Pies’n’Things [16NY_6]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)