さて この度のラスベガス旅で記憶が上書きされる前に、昨年の格安ラスベガス旅を ちゃちゃっとまとめてしまいたいと思いまーす。

——————————————————————–

 

この当時、羽田発のアメリカ行きは深夜から早朝の出発が主でありました。今回利用するユナイテッド航空サンフランシスコ行きの便も日付が変わった後の出発予定。
てことで、仕事を終えて一旦自宅に戻り、荷物をひっさげてやってまいりました羽田空港国際線ターミナル。

 

羽田にも 成田とかみたいな巨大な出発表示があればいいのに。ベストテンみたいなペラペラってやつ。あれが旅情を誘うのよね~

 

ユナイテッドのカウンターでチェックインを済ませ、そそくさと出国ゲートへ。
なぜなら制限エリア内に六厘舎が入っているからね! そりゃ食べるわよね!
飛行機に乗る前にこんなものが食べられるなんて いい時代になったもんです。

ウマウマつけ麺で満たされたのち、まずはサンフランシスコ行きの便に乗り込みます。

 

離陸後少しして提供された1回目の機内食はこちら。
もうほとんど記憶から消えているのですが チキンがメインだったのではないかと。
深夜発ということで 軽めに、ということなのか 元々このくらいが基本なのかは定かではありません。

 

2回目の食事はこちら。ちょっと光ってしまってますがカツカレーがメインです。まあまあです。
なんか全体的にとっちらかってる感じなのはなぜ?カツカレーの向き?
この時、機体がやたらと揺れて どの画像もブレまくっており、まともに撮れていたのがこちらだけでありました。

 

間もなくサンフランシスコに到着でーす。

 

ゴールデンゲートブリッジがお出迎え。

 

入国審査を済ませ、国内線ターミナル方面へ向かう途中に 小規模フードコート発見!
そして フィッシャーマンズワーフなどでおなじみ、BOUDIN も入ってるじゃないの!
ちょっとーわかってるじゃないサンフランシスコ空港!!

 

ラスベガス行きの飛行機の時間までちょっとあるので、当然寄り道します。
鉄板のパンの器に入ったクラムチャウダーとツナのサンドイッチです。
サンドイッチは 注文してからサンドしてくれる本格仕様。
どっちもウマーーーー。なんといってもパンが美味しい。
出発時の六厘舎とこちらで 今回の旅の勝利(?)をほぼ確信しちゃったよね~

 

もうBOUDINが美味しすぎて、これで日本に帰っても悔いがないくらいの勢いになっちゃっておりますが、予定通りラスベガス行きの飛行機へ乗り込みます。

 

1時間ほどで着きましたーラスベガス!!

早速 空港内のスロットに近づきたくなる気持ちを抑え、空港出口へ。
なんせ今回はツアーでの参加なので、足並みを乱してはいけません。
ちゃんと JTBの係の人が待っていてくれており、用意されていた車で 今回のホテル・サーカスサーカスへ向かいます。


関連記事

そして帰国 [LV16_8]

インアウトバーガーやらトレジョやら [LV16_7]

ランチでお手軽ステーキ・THE CAPITAL GRILL [LV16_6]

カジュアルシーフードまつり・Phillips SEAFOOD [LV16_5]

ハイローラーからラスベガス一望 [LV16_4]

巨大パンケーキ登場・Peppermill [LV16_3]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)