JTBの車で送ってもらい、やってきました サーカスサーカス
その名のとおり、サーカスをモチーフにしたホテルです。入口では巨大ピエロがお出迎えしてくれます。
そして 格安旅の御用達ホテル、ってことで こちらも勝手知ったる感じになってきております。

 

一応 はずれの方だけど メインのストリップ大通沿いだし、ホテル内にはバフェのレストランの他にマックやクリスピークリームなどもあってホテル内でけっこういろいろ済ませることもできるし、敷地の隣にはまあまあ大きめのCVSもあるので コンビニ代わりに使えるし、個人的にはカジノとの相性も悪くないので そんなに嫌いではなかったりします。ある意味 古き良きカジノホテル、って感じ?

てことで、まずはお部屋にまいりましょう。

 

シンプル仕様だけど、けっこう広めなお部屋です。

 

水回りも 必要最低限のものは揃っております。

 

浅いながらもバスタブ付きでありました。シャワーは固定式。

ま、ラスベガスっぽいゴージャスさとかそういうものはないけれど、基本寝るだけなので 十分といえましょう。安いしね。

 

そして、サーカスサーカスには「アドベンチャードーム」という小規模遊園地も併設されております。
今回 始めてのぞいてみたのだけれど、けっこうあなどれない代物でありました。

 

スリル系乗り物 その1。

 

スリル系乗り物 その2。

 

あー 円盤が回りながら 行ったり来たり みたいなやつー

 

上下にぐるぐる回るやつもあります。しかも 座ったまま真っ逆さまに落ちてデザイア~(by中森明菜)な感じ。

 

こういう バスケのゴール競争やら、ボールなどを投げてぬいぐるみを捕獲、みたいな チャレンジ系アトラクション的なのもあり。

時期などもあるだろうけれど、潜入した時は程よく人がいる感じだったので 乗り物類も さほど待たずに乗れるし、大人から小さい子供まで けっこう楽しめると思いますこちら。
ホテル内をこのアドベンチャードームへ向かう途中にも、縁日のゲーム的なアトラクションや 綿あめやらアイスクリームのお店など ちょっとしたカーニバル的な感じの空間も広がっているので こちらでも楽しめそうね!

 

ホテルの人も フレンドリーな感じだし、ゴージャスだったりオシャレなホテルが増えつつある中で 平日とかだと1泊5000円を切っていたりもするし、むしろ気軽にラスベガスを楽しめる貴重な存在なのではないかしらね?
ま、そうは言いつつも チャンスがあればメインどころのホテルにも泊まりたかったりするわけですがー

 

 


関連記事

そして帰国 [LV16_8]

インアウトバーガーやらトレジョやら [LV16_7]

ランチでお手軽ステーキ・THE CAPITAL GRILL [LV16_6]

カジュアルシーフードまつり・Phillips SEAFOOD [LV16_5]

ハイローラーからラスベガス一望 [LV16_4]

巨大パンケーキ登場・Peppermill [LV16_3]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)