ストリップ大通のほぼ中心、THE LINQ (ホテル)に隣接した ショップやレストランなどが集まる一角のザ・リンク・プロムナードの奥にかまえる巨大観覧車・ハイローラー 。
せっかくなので 見物を兼ねて ちょっと乗ってみようということに。

 

その リンクプロムナード、ちょっとした開放的な商店街みたいな感じで 左右に様々なお店が並んでおります。

 

なーんか いかにもインスタ映えしそうな代物がありそうなお店も(だが入店していない)。

 

見切れていますが左側のお店は ブラジル製ビーチサンダルでお馴染み、ハワイアナス
こちらでは鼻緒の色を選べたり、ビシューをつけたりと カスタマイズができるのです。もちのろん 私もビシュー付きのビーサンを作ったわ!

とはいえこの当時、まだできて間もないだろうに 空き店舗もけっこう見受けられたりして うっすら寂しい感じの雰囲気も。

 

そして 出ましたハイローラー! まー青空に映えること!
近づいていくほどに 巨大さを感じます。

チケットブースの他にも プロムナード内のあちこちで チケットを売る人がいて、正規なのか怪しんだりもしたけれど どこで買っても値段は同じ感じのようなので 適当なところでおねいさんからチケットを購入。1人25ドル。
ホームページから購入すると ちょっとお安く買えるようなので、事前に決まっていればこちらを利用するのも良さそうね。

で、いよいよ ハイローラーへ突入です。

ふもとの入口より、建物内をあちこちくねくね進んだのち ついに現れましたゴンドラ!

 

間近で見ると けっこうな大きさのゴンドラ。床面積も4畳半くらいはありそうな(イメージ)。
混んでいる時は複数グループで詰め込まれるようだけど、この時は空いていたので1グループ1ゴンドラ、という感じでゆったり乗ることができまして。

 

ゴンドラはずんずん浮上していき あたり一面が見渡せるほどに。

 

あっという間に 駐車場の車が小さくなっていくわ!

 

こちらは PARISやらMGMやら方面の眺め。
ゴンドラ内では 終始ウェーイな感じの音楽が流れ、頭上部分に表示されるスクリーンでは「現在このくらいの高さ」みたいなお知らせが。
いちばん頂点に近づいてくると カウントダウンが始まりテンションは年越しばりの最高潮に!

 

こちらはベネチアンやらミラージュ方面の眺め。右のほうに金ピカトランプタワーもあるわね。
そして遠くに見える山並みも美しゅうございます。
こう見てみると 本当にラスベガスが砂漠の真ん中にできた街なのだということもよくわかるわ!
ゴンドラ内には 各SNSのタグなども張り巡らされていて 「宣伝しなさいよ」圧もなかなか。

こうして 徐々に高度を下げ、無事にゴンドラは1周を終えて元の場所へ。
30分ほどの空中散歩は かなーり気分が良いものでありました。天気が良かったのもあるかも。
最初は 25ドルは高い気もしたけれど、かなり満喫できたので 良しとしましょう。

夕暮れ時や夜のハイローラーもかなり人気だそうで、確かに夜のキラキララスベガスを見渡すのもかなり楽しそうね~。
また機会があったらぜひぜひ乗りたいものです。

 


関連記事

そして帰国 [LV16_8]

インアウトバーガーやらトレジョやら [LV16_7]

ランチでお手軽ステーキ・THE CAPITAL GRILL [LV16_6]

カジュアルシーフードまつり・Phillips SEAFOOD [LV16_5]

巨大パンケーキ登場・Peppermill [LV16_3]

なごみホテル・サーカスサーカス [16LV_2]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)