怒涛の到着から一夜明けて。
頑張って早起きです(といっても7:30)。なんせこの旅、最大のポイントは今日だから。長い1日になりそうでっす。
まずは手始めに土日の朝限定、という「小籠湯包」を食べるために「鼎泰豊」へ。
9:00オープンなのだけど、8:30頃にはすでに長蛇の列だった、という話を聞いていたので8:30前に到着したのに、あっれー? 長蛇の列はおろか、人っ子一人いない状態。
なんだか並ぶのもマヌケな雰囲気だったので、軽く付近を散策。

この辺り(永康街)はグルメストリートらしいです。確かに 食べ物屋さんがいっぱい。ほとんど開店前だけど。
フラフラしてたら、すでに開店しているとある店からおもむろに誘いをかける湯気&ニイサンが。
お腹がすいていた私達はつい近寄っていってしまい、つい店に入ってしまい、つい小籠包とエビワンタンを注文してしまい。「鼎泰豊」と比べてみよう、とかいう意味不明な理由をつけて。

image0153

間もなく運ばれてきたそれら(画像)は 気づけば今回台北に来てから初のまともな食べ物。
小籠包は肉汁ジュワーで、エビワンタンは正式にはエビと肉のワンタンで、 プリプリのエビに肉汁のハーモニー。スープもあっさりでカラダにやさしい、という感じで、「うまーい」を連発。
ぱくぱくと あっという間になくなったのでした。
小籠包は120元、エビワンタンは80元で、日本円にして合計800円弱。
ちなみにこのお店で、 メニューが書かれたカード(名刺大)をもらってきたのですが、住所や電話番号は書いてあるのに、肝心の店名がどこにも書いてない。 よって店名は不明です。
場所は鼎泰豊に向かって右側にある道を入って、「冰館(のちに登場しますかき氷のお店)」までの道すがら左手にあります。

関連記事

何気にけっこうな出発遅延

朝からはりきる

初・台北101

行動開始

出発

最終日

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)