あ、こちら↑の画像は前日に行った茶芸館にいた人です。

前夜は遅かったけれど頑張って早起き。
目指すは台湾式朝ゴハンの店、阜抗豆漿へ。
八百屋さんみたいなところを2階へ上がって行くと。ありましたありました。おお確かにジモティで賑わってますわ。
順番が来るとウワサの日本語がわかるというおばちゃんに「しょっぱいの1つ、甘いの1つ、あとこれとこれ」と指差し注文。

image037
豆漿2種(甘い&しょっぱい)と焼いたネギ入り餅にタマゴ焼きをはさんだものと油條です。
ネギ入り餅は食べやすく2つに切ってくれて、おばちゃんやさしいわ~。これで全部で500円しないんだからステキ。
特に豆漿のしょっぱいのが気に入りました わたくし。
豆乳に酢やら何やら入れただけでこんなにおいしくなるなんて!甘い方もおいしいんですが、これ温かったのだけど、冷たくてもゴクゴクいけて おいしいのではないかと思われます。油條をつけて食べるとたまりませんわ。
ネギ入り餅も言うまでもなくウマウマ。生地がたまらぬー。

帰国後、しょっぱい方の豆漿を再現できないものかとリサーチしたところ、どうやらできるらしいです。これはやってみなくては!

至福の朝ゴハンの後、中正紀念堂へ行ってのんびり太極拳やカラオケをするおばちゃんたちを見学したあと、台北牛乳大王でパパイヤ牛乳を飲もうと思ったら、 ガーーン なんと改装工事中でございました。残念。

そうこうするうちに昨日約束した痩せるマッサージの時間が迫ってきたので再び太仁推拿中心へ。
前日と同じく足ツボ30分、痩せるマッサージ30分を受ける。そしてまたまた痛みに耐える。
ちなみに私は院長先生みたいな人に2日ともやってもらい、同行者はその助手みたいな女の人にやってもらったのだけど、そちらはさほど痛くなかったそう。私は果たしてラッキーだったのだろうか。そして実際のところ痩せたのかはナゾ。
3回やったら絶対に痩せるらしいけど、なんせ2回だからね。むむむむむ。

またまたヘロヘロになりながら歩いてホテルに戻るとメッセージが。
なんと戻りの便の出発が2時間くらい遅れるとのこと。JAAに宿泊先を知らせてあったので お知らせがきたもよう。いやー知らせておくもんだね。
ということで急遽台北滞在が2時間延びて 28時間マラソン になります。

悶絶マッサージで小腹が空いたので丸林魯肉飯へ。

image042
基本の魯肉飯(小)と青菜炒め。
(小)だとほんとにサクッと食べられます。少々八角臭がするものの、甘さとしょっぱさのバランスも良くてウマー。実は魯肉飯を食べるのが念願だったのよ~。
念願かなってたいへん満足。

関連記事

何気にけっこうな出発遅延

初・台北101

行動開始

出発

最終日

台北ライブ&夜市

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)