ホテルに戻って一休みした後、タクシーで世界貿易中心そばの国際会議中心へ。
ここでキックのライブが行われるのでっす。わりと開演ギリギリに到着。台湾の若者もけっこう見受けられます(そりゃそうよね)。
少しして観光局の人からご挨拶があり、 地元のラップの人達が数組前座をつとめた後、キック登場!!曲が進むにつれて場内も盛り上がります。 タオルを回して、上がってんの下がってんの、とやってまいりました。
ちなみにこの後発売されたキックの曲 「脳内VACATION」のPVにはこの時の台湾での観光風景に加え、ライブの模様もチラチラ映っており、その中に自分の姿をほんのり発見。 ああぁ。

 

ライブ終了後、タクシーで士林夜市へ繰り出します。
今回いちばん食べたいと思っていたのが、チキンをまるまる揚げた代物 すなわち巨大フライドチキン。これを売る店は数軒あれど、その中でも一番人気はこの巨大フライドチキンの創始店・ 豪大大鶏排ということで、到着するやいなや、真っ先にこの屋台を目指す。
リサーチによると食べ物屋台が集中するエリアにあるらしいけど、と近づいてゆくと行列発見。そしてその先には豪大(勝手に略した)が!!はやる気持ちをおさえて列に加わる。

image0210

次から次へとチキンは揚がってゆくのでそれほど待つこともなく念願のチキンゲット。
「カライ カケル?」と聞かれ、咄嗟に 「かける!」と答えるとカラムーチョを彷彿とさせる赤いスパイスをだーっとかけて渡してくれたのがこちら。これで40元。 150円くらい、ってところ?
安すぎですこのボリウムで。
アツアツのところをほおばるともーぅカリカリクリスピイ。 うまーーーーーーいー!!そして中はジュウシイ。でもスパイスはかなり辛い。ウマ辛だねウマ辛。

あちこち屋台をのぞいた後、ゲーム屋台が集まるエリアへ。
ミニボウリングやらミニバスケ、ビン立て、輪投げなどいろいろ 揃ってます。あれこれ挑戦し、その中で参加賞でもらったのが

image0212
こちら(光の具合とか全く考慮してなくてスミマセン)の代物。
ええと、任天堂の人は知っているのかな?
ゲームエリアに来たのは初めてだったけど楽しいね~ 気づけばあっという間に1時間くらい経過。ちなみにビン立てはボられる恐れあり(ていうかやられたのねー)。オヤジにつられて表示された回数以上やると、ビン立てごときにありえない料金をとられるぞ! 気をつけろ!!

関連記事

何気にけっこうな出発遅延

朝からはりきる

初・台北101

行動開始

出発

最終日

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)