ジョバンニ一帯で ガーリックシュリンプやらフローズンヨーグルトやらを満喫後、ジョバンニの目と鼻の先&ハイウェイ沿いからは少々引っ込んだところに 現れるのはこちら。

 

SEVEN BROTHERS “AT THE MILL”

ハンバーガーが美味しいというお店・SEVEN BROTHERS。
ノースショアに2軒あり そのうちの1軒がこちらの “AT THE MILL”店。
もう1軒は ポリネシア・カルチャー・センターにも近い ライエ・ショッピングセンターにあるそうです。
で、こちらは支店名にもある通り 元々サトウキビ工場だったところなんだとか。
建物なども リノベーションしたりしているのかな? こらまた 雰囲気良さげで のんびりできそうな感じです。

 

千葉のテーマパークあたりにいそうな木彫りのアヒル(多分)もシャカサインで迎えてくれまっす。

窓口で注文&会計後、札をもらって待っていると 品物を運んできてくれるモスシステム。

 

外の席もいい感じなのだけど、なんせ日差しがすごいので室内の席へ。
こちらもまた 素朴な感じもあっていいじゃなーい。

 

壁には まさにセブンブラザーズたちの写真も。
画になるわね〜 またこういう 画ヅラがいい写真を普通に撮っているという 素晴らしさね。

 

まずやってきたのは ホームフライ。
ポテトの切り方もいろいろあるけれど こういうパターンもあるのねー。
この形のせいなのか、付属のオーロラソースにもよく合います。

 

えーと もうどっちがどっちかわからないのですが クラシックチーズバーガーとテリバーガー。
お肉がギュッとした感じで シンプルでウマー。
テリバーガーの方も 甘めのテリヤキソースが好みよー
バンズが ブリオッシュっぽいような ほんのり甘めの黄色がかった生地で これがまたいい具合。

なんせガーリックシュリンプとハシゴしているもんで、控えめな注文となったわけですが ココナッツマカダミアナッツシュリンプとか絶対美味しいやつだと思われるプレート類あたりも試してみたいところ。
ライエ店の方は メニューがちょっと違っていて また誘われる感じなのも気になるのです。
今度はぜひこちらも。

 

おおこれは
西郷どんで瑛太が集成館で作らせて 鈴木亮平が流されていた島に差し入れたやつと同じよね!こっちの方がだいぶ大きい感じで迫力があるけれど!
これでギリギリギリと サトウキビを潰して砂糖を作っていくのでしょう。
こんな感じで かつてはサトウキビ工場だったという爪痕も しっかり残されております。

 

さてさて
ケアナファームから のんびりテクテク歩いてきましたが、ここからは THE BUSに乗車です。
すぐそばにバス停もあるので 55番バスに乗ってハレイワ方面へ移動しまーす。

 

関連記事

台風&ハリケーン&スクート帰国便 [18HI3_19]

帰国便遅延でウルフギャングダメ押しランチ [18HI3_18]

スーパーマーケットめぐり [18HI3_17]

Chuck’s Cellarで肉&シーフードを食らう [18HI3_16]

シナボン×チーズケーキファクトリー &おやついろいろ [18HI3_15]

カイルアDAY・PRIMAで美味しいピザ [18HI3_14]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)