そろそろ お肉タイム とまいりましょう。

ワイキキ界隈の数あるお店の中から 今回行ってみたのはこちらです。

オハナワイキキイーストホテルの地下にある Chucks Cellar。1959年からオープンしている歴史のあるお店なのだそう。
場所柄からも雰囲気からも ハワイに初めて来た頃に引っかかっていそうな感じだけど、これまでノーマークでありました。
こんなさりげない感じの入口から 地下へと降りていきます。

 

17:00オープンのところ、かなり人気らしい&予約は受け付けていない ということで 17:30頃に行ってみたら もうすでにこの賑わい。
辛うじてすぐに席に座れたけれど あとちょっと遅かったら待つことになっておりました。
お客さんも次から次へと入ってくるし 画像のように店内は薄暗いのだけれど ガヤガヤでーす。
そんな中で 生演奏も行われていたりするので、ますます賑わってまいります。

 

 

こちらは アメリカで初めて サラダバーを導入したお店としても有名なのだそうで。
メインの料理を頼むと もれなくサラダバーが付くシステム。スープやパンもこの範疇です。
今となっては よくある仕組みだけれど、元祖はこちらだったとはー!
葉物類やポテサラ、コールスロー、コーン、豆類などなど 一通り揃っていて 小まめに補充もされております。野菜不足になりがちな旅行中にもありがたいのです。欲望のままにタマネギを盛ってみます。

 

なんせ店内が薄暗いので ライティングなどを駆使して怪しい光具合で撮ったメインは以下の通り。

Mahi Mahi $30.50
グリル、バターとケーパーのソテー、ケイジャンスタイルから調理法が選択できるマヒマヒ。
なんとなく ちょっと飛ばしたい気分でケイジャンスタイル(辛さも選べたのでいちばんゆるいマイルド)にしてみましたがこれが正解。淡白なマヒマヒに 程よくピリリとしたスパイスがぴったり。添えられているタルタルソースともまた合うわ~

 

Steamed Clams(フル) $39.50
お皿にてんこ盛りで登場の蒸しクラム。味付けは たっぷりのガーリックとバターでたまらないのは言わずもがな。茹でたパスタをください!! という感じなのです。若干砂抜きが甘いのがたまに傷。
ハーフサイズもありまーす。

 

Top Sirloin(10.5oz/294グラム) $34.50
さー きました 肉!!
食べ応え十分のトップサーロイン。お肉のうま味も凝縮されていて 噛むほどに増してくるようよ。

 

PRIME RIB / King Cut(16oz/448g)  $42.50
看板メニューらしいプライムリブは 長時間じっくりローストしているそうで。
けっこうな厚みだというのに 柔らか&ジューシーでトップサーロインとはまた違った食べ応えです。
醤油も用意してくれるので、ホースラディッシュと合わせてますます美味しく。

 

サイドに ジャスミンライスかベイクドポテト、マッシュポテトが選べるのですが 全てベイクドポテトをチョイスしております。ベイクドポテトに 選べるトッピング(バター、サワークリーム、ベーコン、グリーンオニオン)も ここは全部のせ で。
こちらも 皮が焦げたところが香ばしくて、サワークリームもたっぷりでホクホク。

 

メインの料理に マヒマヒやエビ、ホタテ、蒸しクラムなどを追加、ということもできるようなので あれもこれも食べたい時にもバッチリ対応。
ドレスコードも「カジュアル」なので、ファミレス気分で気負わずに食事ができるのもいいところ。
有名店もたまに行くにはいいけれど こういうお店は使い勝手が良くて貴重です。
お店の人も 観光客に慣れている感じで親切でしたし。

今度はステーキにエビも付けたい、などなど 今後へ向けての作戦をも止まらない 満足ディナーでありました。

 



お肉食べようのうた

関連記事

台風&ハリケーン&スクート帰国便 [18HI3_19]

帰国便遅延でウルフギャングダメ押しランチ [18HI3_18]

スーパーマーケットめぐり [18HI3_17]

シナボン×チーズケーキファクトリー &おやついろいろ [18HI3_15]

カイルアDAY・PRIMAで美味しいピザ [18HI3_14]

カイルアDAY・ブーキモとビーチとBEE&TEA [18HI3_13]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)