さて いろいろありましたこの度の旅、おととい 無事に帰国しまして 本日より何事もなかったかのように出勤です。
今となっては 遠い昔のことのようにすら思われますが 少しずつ事の顛末をまとめていきたいと思います。

まずは、出発直前までディズニーワールドへ行くつもりで準備をしていた「ディズニーワールドへの道」から。
本当は出発前にまとめたかったものの 間に合わなかった為、今となってはたいへん間抜けなことになっておりますが、涙をこらえて今後のためにも一応まとめておきます。

 


 

ディズニーワールド事前準備リスト

 


 

オーランドまでの道のり

羽田-ニューヨークの飛行機は予約したものの、その先の ニューヨーク-オーランド部分の飛行機を確保しなければなりません。
アメリカンとデルタをメインに据えて検索したところ、程よい接続時間の便が見つかったので早速予約です。

ニューヨーク→オーランド 13,880円:アメリカン
オーランド→ニューヨーク 137.20ドル:デルタ

それぞれ諸税込み、1人あたりの金額で 変更不可の最安値の運賃。
公式サイトより昨年11月下旬に予約いたしました。

 

エクスペディアよりホテル予約

飛行機が決まったらお次はホテル。
直営ホテルの中ではお値打ちで まだ泊まったことのない ディズニーポップセンチュリーリゾート に 狙いを定め、エクスペディアより こちらも11月下旬に予約。
プールビューの部屋を平均1日あたり 21,000円台(税別)で。
これに、ちょうどタイミング良く来た 珍しい10%オフクーポンを適用させてホクホク。

 

My Disney Experience アカウント作成

My Disney Experience
このサイトから ディズニーワールドへのすべてが始まる、と言っても過言ではないと思われるほどに たいへん重要なサイトです(多分)。
レストランやファストパスなどの予約もこちらからできるし、ホテルやチケットなど 何から何まで こちらで紐づけすることで、すべてが川の流れのようにスムーズに事が運ぶらしいわよ!
で、かつてディズニーワールド行きを試みた際に作成したアカウントを入れてみたら、まだ生きていたようで ちゃんと覚えていてくれましたわディズニーさん。ちょっとだけ入力の手間が省けましたわー。

そして。
この万能サイト・My Disney Experience のアプリバージョンもスマホにインストールしておくことで、さらに万全を期することができるのだそう。ただし、日本からはインストールできない仕様らしいので、こちらを参考に 一旦カナダの人になりすまして無事にインストール完了。
またこのアプリ、各アトラクションの待ち時間なども随時表示されるので 日本に居ながらにして ワクワク感も先どりできちゃうというね。

 

My Disney Experience に エクスペディアのホテル予約を紐づけ

エクスペディアのホテル予約を My Disney Experience に 紐づけすることで、ファストパス+の予約が早めにできたりするなど利点が多いようなので 早速こちらを参考に試みます。

予約IDを確認するために エクスペディアへ電話をしたところ、もはや全て自動音声対応となっており エクスペディアの旅程番号を入力すると音声で予約IDを教えてくれる、というハイテク仕様でありました。

早速 My Disney Experience に ログインをして「My Reservations & Tickets」→「Disney Resoet Hotel Reservations」の「Link Resort Reservation」より予約IDを入力したところ、無事に紐づけ完了!
ポップセンチュリーリゾートの宿泊日程がばっちり反映されましたー。

続いて、各宿泊者名や生年月日やらを入力。
これで、ゲストごとにディズニーに認識をしてもらえるので ファストパス+もそれぞれ別のものを予約することなども可能に。

 

パークチケット購入

ディズニーワールドのサイトの Parks & Tickets のところより、必要な日数を入れるとそれに応じたチケットの種類が出てくる仕組みとなっております。
今回は2daysで、1日で4つのパークに出入りできる「Park Hopper」を購入。274ドル/1人(税込)。

そして、購入時に表示または確認メールにある「Ticket Confirmation Number」を 再び My Disney Experience にログイン後、「My Reservetions & Tickets」→「Tickets and Passes」の「Link Tickets」より入力。
こちらも無事に紐づけが完了し、「My Plans」にばっちり反映されました。

 

レストラン予約

続いてレストラン予約。
適当に食事を済ませるのであれば必要ないけれど、パーク内のキャラクターが出てくるレストランなどに行こうと思ったら予約は必須。
今回は エプコット内のガーデン・グリル・レストラン(農夫コスチュームのミッキーがいるのはここだけらしい) と マジックキングダム内のビー・アワー・ゲスト・レストラン(美女と野獣の城で食事ができる)を予約いたしました。

こちらも パークチケットの時と同様に ディズニーワールドのサイトより 「Things to Do」→「Dining」→「Make Reservations」で 希望のレストランを予約し、My Disney Experience の 「My Reservations」→「Dining Reservations」→「Link Dining Reservation」に予約番号を入れて紐づけ、又はアプリからだと「My Plans」→「Reserve Dining」で一発予約も可能。

ちなみに ガーデン・グリル・レストラン は 希望の日時でスムーズに予約できたものの、ビー・アワー・ゲスト・レストラン の方は争奪戦らしく、朝食を予約するのがやっとでありました。
最初に空いていなくても、朝食時間なら小まめにチェックしていると わりと空きがでてくるので あきらめないで!(真矢みきの声で)

そして ビー・アワー・ゲスト・レストラン、当日にメニューを注文するまでにも時間がかかるのだそうで 事前に注文をしておくと時間のロスがはるかに少ないという情報を得たので、再び My Disney Experience →「Dining Reservations」→ ビー・アワー・ゲスト・レストランのところより「Order Food」であらかじめメニュー注文まで完了。
あとは当日レストランに行くばかりに。

 

ファストパス+予約

ディズニー直営ホテル宿泊者は60日前から、それ以外の人は30日前から予約できるファストパス+。
「1日1パーク3つまで」事前予約できるということで、こちらも毎度おなじみの My Disney Experience 又はアプリの Fast Pass+ より、日本にないアトラクションを中心に予約。
ゲストごとに予約ができるので、別行動も可能です。
人気のアトラクションは早くなくなってしまうようなので、早めの行動が勝負の別れ目。ここでディズニー直営ホテル宿泊者という利点が生きてくるってもので。

 

マジックバンドカスタマイズ

ホテルやパークチケット、ファストパスまで My Disney Experience のすべての情報が登録されるマジックバンド。
リストバンドのように パーク滞在中に身に着けることで、すべがこのマジックバンドで事足りるらしいです。
ファストパスもマジックバンドをかざすだけ、買い物も あらかじめカード情報を登録することでマジックバンドですべて決済できるという、まさにマジックバンド!

で このマジックバンド、My Disney Experienceより いろいろカスタマイズできるのです。
基本はグレーだけれど、ゲストごとに色を変えたり名前が入れられたり。40日前くらいまでカスタマイズ可能のようで。
しかもパークでマジックバンド用のジビッツみたいなのがあるらしくて もう罠だらけ。そしてまんまと罠にはまりそうだけど。

 

マジカルエクスプレス予約

空港-ホテル間の送迎サービス・マジカルエクスプレス。
当日、空港から直接利用もできるようだけど、念のためこちらを参考に予約をし、無事に返事のメールも届いて準備万端。

 


 

と、こんな具合で 地道に準備をしてきたのであります。
なのになぜ。
こんなことになろうとは。

 

 


地球の歩き方 テーマパークinオーランド

関連記事

買い物関係他もろもろ&帰国の途 [18HI2_13]

ワイワイ騒いで食べて飲む・The Brilliant Ox [18HI2_12]

マラサダ界のANA? Pipeline Bakeshop & Creamary [18HI2_11]

Banan が思いのほか美味しかった件 [18HI2_10]

Koa Cafe で 大満足朝ごはん [18HI2_9]

カカアコウォールアート [18HI2_8]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)