ワイキキでトロリー乗車中に こんな風景↓を目撃。

 

どうやら、ついにワイキキ界隈でオフィシャルっぽいレンタサイクルが登場した模様。

その名も biki と いうようで、ダイヤモンドヘッド辺りからダウンタウンエリアの主要ポイントに bikiストップなる駐輪場が設置されているとのこと。
エリア内に100か所のbikiストップがあり、自転車も1000台用意されているんだそう。
ワイキキ~アラモアナ界隈でもこれだけのbikiストップが。↓

bikiホームページより画像引用)

 

料金は 1回ごとに3.50ドルがかかる「SINGLE RIDE」、5時間乗り放題で20ドルの「FREE SPIRIT」とあるようです。
会員登録をすると、1か月乗り放題で15ドル(1回の利用は30分まで)と、25ドル(1回の利用は60分まで)のプランも利用可。中途半端に「FREE SPIRIT」を利用するのなら、短い滞在でも 会員登録の手間はあるけど、25ドルのプランとかにしちゃったほうがいいのかも?
いずれにせよ、滞在中どう動くかでプランを決めるのが良さそうね!
ま、ちょい乗りで1回だけ利用して ワイキキビーチ沿いなどを走るのも楽しそう。

 

利用方法は

1. bikiストップにあるマシンで料金を支払う(クレジットカードのみ)
2. 支払い後、表示される暗証番号でロックを解除する
3. 自転車を取り出す→乗車

という段取り。

自転車にカギはついていないので、基本はbikiストップからbikiストップへ、という感じで利用するのが良さそうです。もちろん乗る場所と降りる場所がそれぞれ違うところでもOK。
盗難や紛失、返却しなかった場合は1,200ドルの罰金だそうなので要注意。

あと、右側通行だったり 歩道走行不可だったりと、アメリカの交通ルールに従うので 日本で乗るのとはワケが違うのも地味に気を付けないとだわ。

スマホアプリを利用すれば、bikiストップの位置などはもちろん、自転車の空き状況が確認できたり料金の決済もできるようなので 使い勝手が良さそうね。

 

こちらは ワイキキビーチのデュークパイセン像のところのbikiストップ。
ここもそうだけど、通りかかった際に数ヶ所見たところ 比較的どこも自転車の在庫が少ない感じでありました。もちろん場所や時間帯にもよるだろうから、そのへんはアプリなどで状況を確認しつつ利用するのがいいのかも。

 

で、ここまで語っておいて 実は今回の旅では利用していないんですがー(てへ☆)
ざっと見た感じ 割高だなー と思ってしまったのと、悠長に自転車に乗る時間がなかったのもありまして。バスやトロリーで便利にあちこち行けてしまうのでね~

今の時点ではカハラモールにbikiストップがないので、できるとだいぶ便利なんじゃないかなーと思ったりしているのですが。ワイキキからカハラモール行のバス なかなか来ないし。
でも 旅行会社のトロリーなどが乗り入れているから そうなるとあんまりニーズはないのかしら。などと考えたり。

今度ハワイに行った時は 時間があったら、ワイキキビーチ沿いをビュイーンと走りたいわ~


関連記事

帰国 [17HI2_20]

買い物関係まとめ [17HI2_19]

行列が絶えないタコス店・SURF N TURF TACOS [17HI2_18]

インタマのオシャ高カフェ・コナコーヒー パーベイヤーズ [17HI2_17]

Ruth’s Chris で ステーキがっつり [17HI2_16]

ワイキキビーチ [17HI2_15]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)