ニューオープンのお店だらけで ネタが豊富すぎる今回のハワイ旅ですが、こんなときに限って マックまでもが強烈なのをぶっこんできたよ!!

 

アラモアナへ向かうトロリーに乗っている最中、イリカイホテルの近くのマックに こんなポスターが貼ってあるのを目撃。
一部 隠れてますが、これはまぎれもなくロブスターロール!
マックでロブスターロールときたよ!!

これはたいへん、ということで アラモアナセンターに到着するやいなや アラモアナのマックに直行。

がしかし、「本日の分のロブスターロールは終了」という意味の貼り紙が 無慈悲にもロブスターロールの看板のところに掲示されておりました。
マックだからなんとなく油断しがちだけど、限定ものだったのね・・・

時は夕刻、客数も圧倒的に多いであろうアラモアナセンター店においては 早い段階で1日の提供数に達してしまうのかもしれないわね。

レジ前で しばし呆然としておりましたが 捨てる神あれば拾う神あり。
ふと見ると もう1つの心揺さぶられる看板が視界に入ってきたのでありました。

 

グアバパイ!!!

すっかりロブスターロールの口になっていたけれど、こうなると切り替えは早いのよ。
気を取り直して グアバパイ発注でーす。

 

甘酸っぱいグアバのフィリングがとろり。
果肉感はほとんどないけれど、グアバが口の中に広がります。
こらまたいいオヤツになるね~

ハウピアパイ、タロパイ と きてグアバパイ。
このハワイパイシリーズは今後も動向を追い続けなければ。

 

思いがけずグアバパイの存在が発見できたのは良かったけれど、こうなると一層気になるのはロブスターロール。
クヒオ通りのDFS近くのマックや、ワイキキビーチ沿いのパシフィックビーチホテル近くのマックを覗いてみたところ、ロブスターロールの存在すら確認できず、で もしかして 店舗限定でもあるのかもしれないと思い始め。

 

こうして、以外に容易にロブスターロールに遭遇できないまま、ハワイ滞在実質最終日の午後となってしまったので、最後の手段です。

アラモアナに比べて客数は少ないであろう&いろんな意味でロブスターに手を出す客が少ないと予想される いちばん最初に情報を得たイリカイホテル近くのマックへ行くべく アラモアナ行のトロリーを途中下車。

 

あーりーまーしーたー!!
レモンも添えられていて 思っていたよりもずっと本格派。
(たぶん)冷凍だろうから プリプリ感は若干控えめだけど、ロブスターの食べごたえはかなりあります。ボリュームもかなりのもの。ちゃんと 1つずつ、爪部分の身も添えられる様子。
これで9.99ドル(税別)よ? しかもわけのわからぬところのじゃなくて、100%北大西洋のロブスターらしいわよ! あなどれないわマック!

 

店内には アラモアナセンター店でも見かけなかった こんな陽気な販促物も。
しかしここに顔をはめて キャッキャする勇気は 店中にそこはかとなく漂うやさぐれた雰囲気の中ではとてもありませんでした。

アメリカのマックのHPをざっくり見たところ、ロブスターロールには触れていない感じだったので、ハワイのマックだけで展開されているのかも? 上画像の販促物のタグも「#LovinLobsterRollHawaii」となってるし。
サイミンもハワイ限定だし、パイシリーズもハワイだけっぽいし、ハワイのマックはいろいろ自由なのかしらね。こうなると今後も目が離せないわ。
あと 年明けハワイの時もそうだったのだけど、ドリンクがどのサイズでも1ドル、というのをやっていて 何気に一休みしたりするのにも便利ですマック。フードコートなどで料理と一緒にドリンクを頼むと2ドル前後するものね。Lサイズでフルーツパンチなんかをガンガン飲んじゃったよね~


関連記事

帰国 [17HI2_20]

買い物関係まとめ [17HI2_19]

行列が絶えないタコス店・SURF N TURF TACOS [17HI2_18]

インタマのオシャ高カフェ・コナコーヒー パーベイヤーズ [17HI2_17]

Ruth’s Chris で ステーキがっつり [17HI2_16]

ワイキキビーチ [17HI2_15]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)