ホノルル空港到着後、ホテルに直行しチェックインをしたものの 残念ながらすぐ部屋には入れず。
で、メールアドレスか電話番号を知らせておけば準備ができ次第連絡を入れてもらえる、とのことでメールアドレスを登録しておいたものの 結局連絡はないまま 午後3時過ぎに再びチェックイン。

今回はシティビュースイートを予約しておりましたが、応対してくれたフロントのおねいさんによると「ダイヤモンドヘッドビューよ!」ととのことだったので、シティビューの中でもまあまあの方の部屋にしてくれたかも?と ちょっと期待をしつつ部屋へ。

 

メインのベッドはキングサイズがどどん。

 

ベッドの横、窓際に 1人分のくつろぎスペース。

 

壁には大画面テレビが設置されております。LG社製。

 

奥には、オフィスとして使われていた時は 偉い人の個室だったのかな?と思わせる小部屋があり、ゆったりソファーが。ここにも大画面テレビが設置されています。

 

バスルームは正面に洗面台、右に全面ガラス張りのシャワースペース、左にほぼ仕切りのないトイレとなっていて いろいろ丸見えながら この空間への入口に引き戸があるのみ。
勝手知ったる仲なら、例えば1人がシャワー中にもう1人がちょっとトイレを使う、なんてこともできるだろうけど、そうでない場合は一旦ここのドアを閉めてしまうと 水回りを使うのが憚られることになりそうね。

 

アメニティは BeeKind のもの。
シャンプー、コンディショナー、バスジェル、ボディローションと揃っておりました。

 

シャワーはハンドシャワータイプ。水が出る部分はやたら広いのだけど、水圧はもうちょいほしい、といったところ。

 

そしてトイレ。壁には一面に巨大な葉の画像(というか壁紙?)が 爽やかさを誘います。

 

ホテル名が入っているドリンクボトルはいい記念になりそう。ホテル内に3か所あるウォーターステーションで水の補給ができます。このウォーターステーション、ブリタのフィルターを使っているらしいけれど、飲むとちょっとクセがあったようなー

 

で、噂のダイヤモンドヘッドビューですが
まーまーまー 建物の向こうに辛うじて一部見えるね!

 

窓が大きいので、ダイヤモンドヘッドからアラワイ運河方面の山の方まで視界良好。夜に明かりが灯るとこちら側がきれいでした。

 

部屋の中から 入口方面を見るとこんな感じ。
この空間がムダに広いというか。

左側の扉を開くと↓

ここにも出ましたKEURIGのコーヒーメーカー。
そして冷蔵庫に金庫、下には引き出しが収められておりました。

 

もう片方の扉はクローゼット。
バスローブも用意されております。着用しないで終わりましたが。

 

と こんな感じです。

かつてのオフィスを客室に改装、ということで 間取り具合にも苦労の跡を感じますが、大きな窓からハワイの陽射しが差し込むので 明るく、そしてゆったり目のスペースで荷物を広げるのにも困ることもなく。

1階からロビー階までは自由に入れるけれど、客室階へは部屋のカードキーがないとエレベーターが動かないようになっているので、セキュリティ方面も安心。

場所は申し分ないので、あとは値段よね~ 今回は新規オープンということでだいぶ予算オーバーしたけれど、通常時は予算と合えば、ってところね。

で、チェックイン時にメールアドレスを登録したことで、チェックアウトもメールを介してエクスプレスチェックアウトができてしまう便利仕様でありました。そして自動的にハイアットメンバーズになっているっぽい。

 


関連記事

帰国 [17HI2_20]

買い物関係まとめ [17HI2_19]

行列が絶えないタコス店・SURF N TURF TACOS [17HI2_18]

インタマのオシャ高カフェ・コナコーヒー パーベイヤーズ [17HI2_17]

Ruth’s Chris で ステーキがっつり [17HI2_16]

ワイキキビーチ [17HI2_15]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)