お値段がはるところでは、ニューヨークでもベストだといわれているシーフードのお店、OCEAN CLUBに行ってまいり ました。
高級感溢れる中にも、観光客にも優しく接してくれるというこのお店、実際に行ってみるとなるほどその通りで、 メニューもわかりやすく解説してくれ、スムーズに食べたいものを注文できました。

前菜には生ガキ、生カニ爪など。 そしてクラムチャウダー、サラダなど食べつつ、メインには丸ごと蒸したロブスターを清水ジャンプでチョイス。なんせ 時価 だから。でもさすが、身がブリブリですごくおいしいのであります。ただ、一緒に添えられてきた溶かしバター(無塩) はどうかと思う。
最後にデザートでしめて、ディナー終了。もうシーフード満喫で、当分エビカニはいらない、という心境では ありましたが、ドキドキの時価ロブスターもお会計を見たら1尾分が日本円にして5000円ちょっとぐらいで、トータルでも1人分 1万円以内でおさまりました。行ったのが12月31日だったせいか、店内もたくさんの風船で飾り付けがされていて、 お祭りムード一色でした。今度行くことがあったら内緒でお醤油持参したい。

 


ヒルトン近くのパン屋さんがやってるカフェは、デニッシュやパイ、ドーナツ、ベーグルなど、種類も豊富で、しかも「サクサク」 「フワフワ」といった持ち味が生かされていて感動。コーヒーも「超アメリカン」じゃないし、朝などはすごく混んでいたので、 地元の人にも人気があるようでした。個人的にはホールウイートのドーナツ(プレーン)が甘くなくて サクサクですごくおいしいので、できることなら日本にお持ち帰りしたかった。

 


やはりニューヨークといったらベーグルよね?ホテル近くの「Bagle Cafe」という店にすっかりはまってしまい、 短い滞在期間ながら、リピート通いしてしまいました。お店のニイサンは無口で、必要以上のことをしゃべらないんだけど、 いい仕事をするんですわ。
ある時、オニオンベーグルでBLTを頼んだら、「オニオンベーグルはまだ焼けてないから、かわりに中に生オニオンを 挟むのはどう?」と提案してくれたのです。それとこれとはちょっと違うような気もしますが、とりあえずそれでお願い し、食べてみたら、なんともまた新しい発見が。それ以来、家でBLTを作る時は タマネギも加えるようになりました。「BLTO」(←GTOっぽい)と勝手に命名。

image0024
プレーンベーグルのBLT

image0025
シナモンベーグルにクリームチーズin

ベーグルはいろいろな味を想像しながら組み合わせを選ぶのも楽しい。
シナモン×クリームチーズもヒット。
そして、あまりのおいしさに 帰国する日の朝に、お持ち帰り用にダースで買い込み。またまたびっくりなのが、ダースで買うと、もれなく2個ついてくる というすごさ。お値段は7.50ドルです。ちなみに半ダース(3.75ドル)でも1個おまけつき。

 

すごく具がたくさんはさまったサンドイッチなどで有名なカーネギーデリにちょっとお茶をしに行きました。
その噂のサンドイッチは食べなかったものの(!)、チーズケーキなどでも有名なので、ケーキ類を。出てきたのは超巨大なやつ。 1切れが日本で売ってるケーキの3倍以上はありそうな勢い。
そしてアップルクランブルケーキをアイス載せで頼んでもいたので、 その巨大ケーキにアイスてんこ盛り。写真を撮らなかったのが悔やまれます。

カーネギーデリでおさえておかなければならないポイントを発見。それは、 ヒロミ・ゴー
正確に言えば写真なのですが。
店内には訪れた著名人の写真があちこちに飾られています。その名だたるメンツの中にあったのです、ヒロミ・ゴーも。一番奥の席に座れたら是非チェックしてみてはいかがでしょう。名物のピクルスの巨大模型を抱えて、写真の中で彼が微笑んでいます。いまにも 「ジャパーン」という声が聞こえてきそう。

関連記事

ディズニーランドではじける

レゴランド・発狂の記録④

レゴランド・発狂の記録③

レゴランド・発狂の記録②

レゴランド・発狂の記録①

最終日

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)