記事にしようと思いつつ、後回しになってしまっていた デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス サービス改定の件です。

2011年のまつりでドーピングをかましてデルタのゴールドメダリオン会員となってから 早7年。
毎年会費の27,300円を払いつつ、元が取れているのか そうでもないのか 時々考えたり&考えないようにしたりして ズルズルきたわけですが またも試練が。

既に各所で紹介されていると思うので 詳細は省略しますが、
要は 2018年6月のサービス改定により
「これまでは年会費だけでデルタのゴールドメダリオンにしてやってたけど、今度からは年間150万円以上アメックスを使ってな」
ということのようで↓。


アメリカンエキスプレスサイトより拝借)

 

これまでも デルタアメックス退会表明からの退会保留など、度々危機を迎えつつ 今日まできたわけですが いよいよ今回はアチラがふるいにかけてきたようです。

さてどうするか。

改定を知った時は 「ああもうこれで本当にデルタとお別れね」と思ったものの
これまでJALカードを使っていた支払分をアメックスに集約させればいけそう & 通常ゴールドメダリオンを維持することの大変さ
を考えた結果
とりあえず1年やってみるか、という結論に至りまして。

 

この度のサービス改定では
それまで 年会費が12,000円(+税)だった家族カードが1枚までは無料、そしてその利用分も年間150万円の集計に含まれるということなので 早速家族分のカードも発行してもらい 家族ぐるみでゴールドメダリオン維持にシフト。
もはや 全員サッカー なのです。

当然、デルタに回す分 JALのマイルは貯まりづらくなるわけですが とりあえずJGCは維持できるので 良しとするしかあるまい。

が、
ANAのSFCも 今回のデルタみたいに年間利用額の基準を設けるかも なんていう噂もあるようなので、そうなったら当然JALも追随するだろうし
どこもここも 安泰とは なかなかいかなくなってくるのかしらね。世知辛い世の中だわ。

そんなわけで
入会月との兼ね合いで、(私の場合)昨年12月より ゴールドメダリオン維持に向けた取得プログラム、即ち「アメックスで年間150万円を使う戦い」がスタートしております。

もろもろの支払いは ほぼアメックス。

たまに アメックスがダメなところがあるのよね~
ラグビーワールドカップのチケット(やっぱりスクール☆ウォーズ世代としては行っておきたい)も 1月の発売時に辛うじて捕獲できたのだけど、アメックス不可でやられたわ~ まあまあいい値段で稼ぎ時だったのに。

 

関連記事

SFC修行スタート

大晦日

UA 御中

またワナにはまる

恒例のハワイアタック

急遽予定変更

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)