年明け間もない頃のことでありました。
この時期になると恒例のお年玉セール的なまつりが行われる旅行業界界隈。
で、例によって 掘り出し物はないかと一応チェックするわけですが 結局土日を絡めて行きたいとなると さほど安い物件はないのが関の山なわけです。
ホノルル線運休へのカウントダウンが始まっているスクートのセールでなかなか安い運賃が出ていたりもしたのだけど こちらの予定が合わず断念。

そんな中、ANAのツアーで ハワイが69,800円なんてのが出ていてちょっとザワつきまして。
ANAのツアーだから当然飛行機もANA便なわけで 地雷エアが来そうな感じ満々の他のツアーとは値段も内容も一線を画しております。
でも。
ANAなのはいいんだけど  現在あまりANAに重点を置いていない状況なので中途半端にマイルが貯まるのがなんとももったいなく思ったりしてしまい。

そんな流れで 先日の記事の通り只今いろいろ強化中の デルタのホームページなんかを試しにのぞいてみたところ、ホノルル行きを5万円ほどで発見してしまったりするわけですよ。
燃油代や諸税を加えてトータル8万円程となるけれど デルタ強化中の身としてはなかなかの案件なのではないかと。
しかもデルタ提携クレジットカード持ちの場合、マイルを支払いの一部にあてることができる ペイ with マイル、というワザが利用可能。(当時)貯まっていた3万マイルちょいを注入すれば 持ち出しを4万円弱にできるというミラクルが。
69,800円のツアーだって燃油代は込みだろうけど、他に空港使用料やらアメリカの税やらで1万円程度は上乗せになるだろうし、もうこれでいくしかないでしょう! ということで流れるように予約完了。
これに別途 ホテルを付けねばならぬので、なんぼミラクルがあるとはいえ トータルは安いツアーを上回ってしまうだろうけど 仕方あるまい。
スクートのセールだ、69,800円のツアーだ、と言っていたのに 最終的にこんなことに。毎度お馴染みの本末転倒芸を今回も発揮です。

デルタの特典も この頃はハワイに行こうと思うと最低でも60,000マイル必要だし、それでもせいぜい取れるのは半島の飛行機がもっぱらだし、本土に行けるくらいまで貯めないと使えないなーと思っていたのだけど、こんな感じで使えるなら ちょこちょこ消化していっちゃってもいいかも、なんて思い始めております。

そんなわけで おそらく平成最後(←言いたい)になるであろうハワイ旅、さくっと2泊4日で行ってきたいと思います。
決行は3月。年度末を控えているけれど きっとなんとかなる!


関連記事

ダイヤモンドヘッドがごちそう・DECK. で朝ごはん [19HI_4]

Seniaでオシャレランチ [19HI_3 ]

楽天トラベル侮れじ、の ロイヤルハワイアン [19HI_2]

デルタ便キャンセル→振替便でハワイへ [19HI_1]

2019年3月ハワイ旅 インスタまとめ

まさかのデルタ便キャンセル

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)