さて今回の宿・Row NYC には City KITCHEN という フードマーケットが併設されており、そちらを見学に行くのも楽しみのひとつでありました。

 

フロント階(2階)の、時にはこんなこと↑になっているスペースの 壁の向こうに そのフードマーケットはあります。
ちなみに 1階からも入口があって 狭い階段を上がっていくと フードマーケットに出るという仕組み。

 

こんな感じで NYぽいかっこ良さげな空間の中に それぞれのお店のブースがぐるりと囲み、中心部に食事ができるテーブルなどが用意されております。

ヘルシーぽいサラダメインのお店、メキシカン、ハンバーガーからカジュアル和食、ラーメンまで いろいろなラインナップ。

 

日本にも上陸した Luke’s も入っているので 早速試食しちゃえ。
ロブスターロールとロブスター&コーンチャウダーです。
ロブスターもプリプリ。全身に エビエキスが染みわたるわ~

 

WHITMANS NYC では 基本のバーガーにチーズ追加で。
アメリカにしては小ぶりなバーガーだけれど パテはジューシーでウマウマです。
サイドは ブルーチーズフライなんぞ。ポテトにフレーバーを混ぜる形を想像して注文したのだけど、ソースをつけて食べる方のパターンでありました。

 

ブルックリン発の人気ドーナツ店・DOUGH も 入っているので オヤツ関係もばっちり。

 

手前から時計周りに ハイビスカス、レモンポピー、モカアーモンドクランチ を 購入してみたわ。
直径12センチ前後はありそうな感じですが けっこうさっぱりしていてペロリです。生地も美味しい。
ハイビスカスは 見た目も鮮やかピンクできれいだし、甘酸っぱいグレーズもいい具合で 斬新さと美味しさがうまく融合してます。

 

8thアベニュー沿いに面して カウンター席も設置されているので お向かいのSHAKE SHACK の行列を眺めながら 食事をしてみたり。

 

ただ、どこのお店も 木~土曜は 遅い時間までやっているのだけど、日~水曜は夜9時までで 容赦なく閉店してしまうので油断禁物。
こんなにドーナツが余っているというのに。売ってくれないか。というシチュエーション画像↑です。
朝は朝で こちらのDOUGHは6:30からということになっているけれど、6:30過ぎに行っても全然モノが揃っていなかったりしたので、本格稼働はもうちょい遅い時間になるようです。

あんまり依存するのは危険だけれど、うまく使えばなかなか便利。
そんな印象のフードマーケットです。
とはいえ Row NYC に泊まっていて 手っ取り早く ロブスターロールやら ドーナツやらが食べられたりする、ってのは かなりステキなことよね。

 


関連記事

帰国の途~別れられないデルタ~ [16NY_12]

街歩きやらスーパーやら [16NY_11]

ラテンのかほりステーキ店・K Rico [16NY_10]

ペンステーションそばのオシャレフードホール・THE PENNSY [16NY_9]

インスタ映え必至の派手シェイク・BLACK TAP [16NY_8]

ブルックリンビレッジウォーキング [16NY_7]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)