感謝祭のミッドナイトマッドネスでもお馴染みの ウッドベリーコモンアウトレット へ 同行者の強い希望により、出かけることとなりました。

オプショナルツアーなどもあるけれど、現場までは バスを使って行くことに。

というわけで、宿泊ホテル・Row NYCから 8thアベニューを少々南下したところにある ポートオーソリティバスターミナルへ。

 

ウッドベリーコモンのサイトによると、最初のバスが7:15発だということだったので それを狙うべく 6:45にホテルを出発です。

ウッドベリーコモンサイトより)

 

8thアベニューと42ストリートが交わるところにある入口から建物へ入り、そのまま中へ進んでいくと 巨大チケット売り場が。

窓口によってバス会社も違うようなので どこでチケットを買おうかとキョロキョロしていると、画像左側の窓口(頭上画面に 時刻表みたいなのが出ているところ)の中から「ウッドベリーか?」的な声が。
これ幸いとばかりに その窓口で往復のチケットを購入。1人42ドル。
「ゲートは〇〇番だよ」と教えてもらい、該当ゲートへ向かうべく ずんずん歩いていくと、目的のゲートの少し手前のゲートのところにいた係のおねいさんが「ウッドベリー?」というので そうです、と近づくと ウッドベリー行きのバスは そのおねいさんのいるところから出るということが判明。
おおお。これおねいさんに声をかけてもらわなかったら 違うゲートでいつまでも来ないバスを待つことになったのかしら。怖いわー
チケット購入時からバスに乗るまでは、身の安全には気をつけつつも いかにも観光客な感じを押し出していった方が、事がスムーズに運ぶかもね~

こうして 無事にバスに乗車でき、ほぼ予定時刻通りに出発です。
まだ早い時間のせいか、バスの席は半分くらいの埋まり具合。

 

ホテルを出たときは まだ暗かったものの、バスに乗って少しすると いい感じに太陽が出てまいりましたわ。

日の出とアメリカ郊外の風景を楽しんでいるうちに だいたい1時間ほどで無事到着。

敷地内には入ることができるものの お店の多くは 9:00オープンなので まだ閑散としております。
オープンまでフードコート(マックなどいくつかの飲食店がオープン)で お茶をしつつ待機したのち、いよいよ開店でーす。

ざっと主要ブランド(Gッチ、Pラダ、Tリーバーチ等々)をパトロールしたところ、「これ買ってもいいかも」と思える袋ものやら小物やらが 次から次へと出現してきて、物欲を抑えるのがたいへんなほどに。こんなに購買意欲をかきたてられ&時間があっという間に過ぎるアウトレットは初めてかもしれないわ。
とはいえ 心に刺さったものを まるまる全部お買い上げ、というわけにはいかないので 厳選していくつかを購入するに至りました。いろんな意味で想定外すぎる。

はっきりいって、感謝祭の時よりも品揃えが充実していたし、混んでいないのでゆっくり吟味できるし なんだかいいことずくめ。もちろん タイミングや好みもあるから 一概には言えないけれど もしかしてこの時期(11月上旬)って狙い目だったりするのかしら?

 

こうして 予想外にフィーバーしてしていたら あっという間にお昼なのです。
戦利品を抱えて向かう先は

SHAKE SHACK ですがな!

ウッドベリーコモンにも出店しているというステキっぷり。

ちょうど お昼時なのもあってか、注文をするのに少々並んだものの、それでもマンハッタンのお店で並ぶよりは大分待ち時間は少なかったのではないかと。

 

Shack Burger(手前)と、ついつい浮かれて ‘Shroom Burger(奥) を発注。
で、’Shroom Burgerですが、てっきりキノコのソテーでも入っているのかと思ったら パテ部分が巨大マッシュルームのフライという斬新さでありました。コクも厚みもあるので、けっこう食べがいがあったわよ!

 

サイドにチーズフライ。なめらかチーズソースがたまらないったら。

 

キャラメルのシェイクもいっちゃうよー
濃厚でおいしい。

 

 

 

そして フードコートでは簡易版のシナボンもあったりして 手を出さずにはいられない という罠が仕掛けられていたりするのです。

 

 

かわいいイエローキャブ仕様のハーゲンダッツのワゴンも発見。

 

というわけで 程よいところでたくさんの収穫とともに 再びバスに乗ってマンハッタンへ。
バス到着時に降りたところで 戻りのバスの時刻表が掲示されていたので、予めチェックしておいて それに合わせて行動すると良さそうです。
戻りのバスも 降りたところと同じ場所から出発、そしてポートオーソリティバスターミナルへ着く、という段取りです。

なんだか収穫も多かったし、食関係もあなどれないし、ほぼ1日かかるけれども 出かけていく価値は十分あった ウッドベリーコモン行きでありました。
こんな感じならまた行きたいなー

 

 

関連記事

帰国の途~別れられないデルタ~ [16NY_12]

街歩きやらスーパーやら [16NY_11]

ラテンのかほりステーキ店・K Rico [16NY_10]

ペンステーションそばのオシャレフードホール・THE PENNSY [16NY_9]

インスタ映え必至の派手シェイク・BLACK TAP [16NY_8]

ブルックリンビレッジウォーキング [16NY_7]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)