感謝祭ディナーという名のランチを食べた後は
5番街はじめ 周辺をブラブラして 雰囲気を楽しんだり、ちょこちょこ買い物などをしたりしつつ
ホテルに一旦戻って 本番のディナーへ向けて入浴したりして身綺麗に。
(このチャンスを逃すと たぶんこの後 帰るまで入浴できる時間がない、というのもあったりする。)

そして ちょいとオシャレをしましてー
向かうはNYフレンチ界の巨匠・Daniel Bouludっつー人が開いたというカジュアル版のお店、DB BISTROよ!!
こちらも ランチ時のサラベスと同様に HP経由でオープンテーブルから予約しましたー
ネットがあればなんでもできる!(by赤マフラー)

予約をした時間に到着すると、こちらもほぼ満席。
オープンテーブルのありがたみを ひしひしと感じます。

こちらの感謝祭メニューは 前菜、メイン、デザートを それぞれ数種類の中からチョイスする仕組みで75ドル。
ターキーのような この日ならでは、の料理もありつつ 通常時の料理もちょいちょい混ざっており、選択肢が多くて悩むのよまたこれが。


グリッシーニ的なものと斬新な盛り付けのパン
おいしいの。おいしいのだけど 調子に乗るとこの後が辛くなりそうなので ほどほどに手をつける。


前菜その1 アトランティックサーモンのタルタル
上品。
メニューコピペ:
ATLANTIC SALMON TARTARE
Apple Wood Smoked Onion Cream, Malossol Caviar
Chive Coulis, Toasted Brioche


前菜その2 フォアグラ
上品。
メニューコピペ:
FOIE GRAS TORCHON
Mission Fig Marmalade, Port Reduction, Pickled Onions
Pink Peppercorns, Toasted Brioche


メインその1 通常メニューでも食べられる オリジナルdbバーガー
パンといい このフレンチフライといい タワー状にするのがお好きなのかしらね。
メニューコピペ:
THE ORIGINAL db BURGER
Sirloin Burger Filled with Braised Short Ribs
Foie Gras and Black Truffle, Served on a Parmesan Bun
Pommes Frites (Supplement 12.)


BBバーガーの超分厚い断面。トリュフ入ってんぞー!
この高さゆえ 若干食べづらいですが、たいへんおいしゅうございます。


メインその2 タラのロースト バスク風 ってとこ?
皮がパリパリで香ばしい&トマトベースのソースで さっぱり&見たままおいしい。
メニューコピペ:
ROASTED ATLANTIC COD BASQUAISE
Piperade, Corona Beans, Spanish Chorizo, Fried Parsley
本当は
ターキーが どんな感じか見たかったけれど、お昼に食べたターキーがわりとヘビーだったので こちらは断念。


デザートその1 パンプキンフラン
感謝祭メニューでちょいちょい出てくる食材・カボチャをこちらでね。
メニューコピペ:
PUMPKIN FLAN
Spiced Biscuit, Caramel, Walnut Ice Cream


デザートその2 タルトタタン
間違いない。
メニューコピペ:
APPLE TART TATIN
Puff Pastry, Vanilla Custard, Apple Sorbet
お皿の向こうにある3点ものは オマケで一緒に出てきたカヌレやマカロン。

こうして 感謝祭ディナー本番 終了。
お店の人も感じが良かったし 料理も言わずもがな、で たいへん満足なひとときとなりました。

さー
十二分すぎるほどに栄養チャージもしたことだし
いよいよ メインイベント・ミッドナイトマッドネス に 参戦よー!

関連記事

おみやげいろいろ [12NY_13]

Duane Readeがたまらない [12NY_12]

帰国の途 [12NY_11]

クリスマス装飾 [12NY_10]

ミッドナイトマッドネス [12NY_9]

感謝祭の風景 [12NY_7]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)