コスタリカの審判は日本に恨みでもあんのか?な気持ちでいっぱいの午後11時ですこんばんは。イナモティのまぼろしの ゴールが悔やまれる。
勝てたよな~ 惜しいよな~ 日本の2点目が入ったときは狂いましたはっきりいって。
やっぱりだてに アーセナルに遊びに行ってたわけではなかったのねイナモティ!! ところで今日って柳沢出てた?

 

さてさて話は2日前にさかのぼります。
誰が言ったか「死のF組」。そうですアルゼンチン&イングランドの登場よ!!ってことで行ってまいりました埼玉スタジアム!! なんてったって埼玉県民だからさ~ 税金がどのように使われたか確認しないとね!!
張りきってイングランド仕様で身を固め、フーリガン対策もバッチリ(?)。 でも席はスウェーデンサイド。

先日の新潟でもそうだったけど、会場では各スポンサーのブースがあって、ゲームができたりして遊べたりします。
バドワイザーの ブースでは、飛んできたボールをゴールに向かってシュートし、ゴールにぶらさがっているバド王冠にボールを当てると、ステキな CDケースがもらえたり。あたらなくても参加賞でハンドタオルがもらえます。
ので、さっそくハジも外聞もなく挑戦。結果は見事に ヘロヘロのゴールでハンドタオルゲット。バドガールがかわいかった。

image0127
コカコーラのブースでは大声コンテストをやっていたり、写真のようにフェイスペインティングをしてもらえたり。こういう浮かれポンチなの大好物です。
スウェーデンの国旗って色あえがかわいいので、こういうふうにすると とても映えるのよねぇ。ユニフォームもいい感じだし。

スタジアム内に入ると、スウェーデンサイドなので、当然ながらスウェーデンサポーターばっかり。
でもチラホラほんもの イングランドサポーターがいて、合間にけっこうたくさんの日本人のにわかイングランドサポーター(自分含む)、といった感じ。
スウェーデンサポーターは懐かしのアニメ「小さなバイキングビッケ」を彷彿とさせる格好の人がいてかわいいのよ~ 応援も本場のにおいがプンプンでございます。

さて試合開始。ベッカムがボールを持つとそれだけで大歓声。ちょっとひねったパスなどしようものなら、「おおぉぉぉ」と どよめきが。そしてものすごい数のフラッシュが。さすがベッカム。
でも見えるのはほんとにマメ粒程度。顔など判別できません。 でもいいの。ナマベッカム堪能。途中で交代してしまったけど。下の画像は唯一の得点の際のベッカムのコーナーキック激写、 の図でございます。

image0128

関連記事

スクート、関空-ホノルル線から撤退するってよ

おめでとうございます

KEURIGマシン購入ものがたり

遅ればせながらメダリストパレード

台北マラソンふたたび

予定変更

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)