なんせ2:00過ぎにホテルに着いたので、ほとんど寝ないまま6:00過ぎに起床。ホテルのレストランにて朝ゴハン。
夕べの チェニジアの皆さんも同じ空間にちらほらいて、朝食をとっています。が、食べているものが私たちと同じ なんです。いいんでしょうか。ちなみに、内容はパンが数種類と卵やハム、シリアル数種類、ヨーグルトなどがビュッフェ形式に なっている、いたって普通のホテルの朝食。
確か日本代表って専用のコックがついてるんじゃなかったか?このホテルだって超高級ホテルですらないのに。
朝食後ロビーに集合していると、私たちより一足早くチェニジアの皆さんはバスに乗って帰っていかれました。 サインをもらったり、写真を撮らせてもらったりとか、いくらでもできる状態だったけど、チェニジアの選手って1人も知らないのね・・・。だから下手に手を出して、実は日本で言うところのマリオコーチとか、 小野コーチみたいな人にサインをもらっていたりしたらちょっとマヌケなので、遠くから見つめるだけでした。(帰国後、この ことを話したら、みんなに「とりあえずもらっておけば良かったのに」と言われた。)

image0013

私たちもチェニジアのみなさんから遅れること30分後にホテルを出発し、バスに乗ってパリ北駅へ。ここから再びユーロスターに 乗って、ロンドンへ。
上の画像はパリ北駅のホームの様子。天井に各国の国旗が飾られまくりで運動会状態。
出国審査を経て、 ユーロスターのホームへ。パスポートに「パリ北駅」のスタンプが押されてうれしい。いい記念だよ。

 

image0012

ユーロスターに乗り込むと、どうも行きの時と様子が違うと思ったら、ファーストクラスにアップグレードされた模様。ラッキーだ。 お食事もでてまいりました(上画像)。イングリッシュブレックファーストとフルーツサラダのどちらかを選べるので、ホテルでちゃんと朝ごはんを食べたばかりだけど、「やっぱしイギリスに向かうしね」とイングリッシュブレックファーストをチョイス。
のどかなフランスの田園風景を眺めつつ、ぱくぱく食べる。世界の車窓から気分。

お昼頃、ロンドンWATERLOO駅に到着。
ここからまたバスに乗ってロンドン市内を抜け、ヒースロー空港へ。ロンドンもいいお天気で、 テムズ川の眺めもよろしく。
空港到着後、免税手続きをして飛行機のチェックインをして、それでも結構時間が空いたので、残ったフランをポンドに替えて最後のフリータイム。ハロッズなどで買い物をしたり、お茶を飲んだりしてフランス&イギリスとの別れを惜しみます。

関連記事

暑っ!!

さよならロンドン

!!!

世界の車窓から

15周年まつり

到着

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)