今回の札幌旅の お土産関係なんぞ少々。
Ezo015_3
いきなり お土産じゃないんですがー
地下鉄で円山の六花亭へ行きましてね。
お目当ては喫茶室でございます。
ホットケーキやハヤシライス、パフェにケーキなどなど。
どれも奇をてらわずシンプル&基本に忠実な感じでおいしいのです。
右上のケーキの向こうは いちごジュースとみかんジュースよ。もちのろんフレッシュでおいしいのよ。
夜のおやつ用に持ち帰りケーキも買ってたりする。
Ezo016_3
そして引き続き 円山の六花亭の売店にて デパートのショップとかではあまりバラ売りしてなさそうなものなどをちょこちょこと。
コーヒー(左下)もあったので買ってみたわ。
右下の画像は 札幌では大丸の六花亭限定だというサクサクのやつ(正式名失念)。
あとは帯広の本店でしか買えないと聞いたような。シナモン風味でいくつでも食べちまいそうな危険な代物。
京王プラザ札幌のお向かいに 六花亭の札幌拠点を絶賛建築中だそうなので、そのうち円山へ行かなくても お手軽にいろいろ買えたり、喫茶室でお茶が飲めたりするのかしらね。
Ezo017_3
丸井今井の中を彷徨っていたら 丸美珈琲店という なんだか惹かれるコーヒー豆を売るお店を発見したので、1杯落としのコーヒーが数種類入った詰め合わせを試しに購入(左下画像)。 飲んでみたら好きな感じのがあったので、今度行った時にでも豆を購入したみたいと思っとります。
そして、札幌駅の お土産などがいろいろ揃うキオスク(?)で よつ葉のバターミルクパンケーキミックス なんて代物を発見したので 早速購入してみたわ(右下画像)。 まだ食してないけど、HPの薀蓄を見てるとかなり期待しちゃうわよ!
そしてそして。
今回は 北海道の名だたるお菓子屋群の中ではちと地味な印象が否めない千秋庵のショップを すすきの界隈で発見したので突入してみまして。
例によって バラで気になったお菓子をちょこちょこ買ってみたのですが(画像上部)、いやー盲点だったわここ。
ちょいちょいパッケージがかわいいんだものー
Butter
このバター飴の缶とか、すごくいい味わいなんだけど、バター飴を完食できる気がしなかったので泣く泣く却下したんであります。
Kasuthila
そしてバラ買いの中にも入ってますがカスティラクッキーもまた秀逸じゃね? 「カスティラ」というネーミングもこらまた。
Rocake
で、ロシアケーキですよ。この箱がまたいい感じで。
どれも共通するのは そこはかとなく漂うレトロ感なのだと思われます。
思えば、社名ヨコのクマイラストもかわいい。
そしてですよ、
どれも素朴な感じで おいしかったのだけれど
特にロシアケーキの その中でも 「ココナッツ」と「クロワッサン」にやられましたわたくし。
パッケージの原材料を見ると 使っているのは小麦粉と卵と砂糖だけ。そしてトッピング部分にココナッツやらアーモンド、って感じ?
それが食べるとなんとも滋味あふれる感じで おいしいんであります。
これからはお土産リストに千秋庵も入れざるをえない。

こんな感じで
定番に加え新発見なども多々ありつつ、の春の札幌旅
今回もたいへん満喫して終了したのでありました。
やっぱり北海道は毎度期待に応えてくれるわね~

関連記事

5月のさわやか札幌旅

2015春の札幌旅_2

2015春の札幌旅_1

涙こらえて札幌へ

新千歳空港日帰り旅

秋の札幌収穫まつり2014 【後編】

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)