今さらながら たいへん盛り上がったラグビーワールドカップに いっちょかみしてきたので、そのあたりのあれこれを備忘録を兼ねてまとめておこうという目論見の記事です。

 

2015年の南アフリカ戦の奇跡もあって 日本で開催されるワールドカップには是非とも参加しなくてはと思っていたのです。スクールウォーズもリアルタイムで毎週欠かさず見てましたし。

 

で、昨年4月より 公式サイトのアカウントを取り、チケット確保に取り組んできたものの 抽選販売はことごとく落選。
申し込み時に 公式スポンサーのマスターカード決済&ラグビー発展のための寄付(やらなくてもいいけど 当選確率が上がるのではという下心)を持ってしても思い切り落選。ジャパンとかオールブラックスなど人気どころを狙っていたのもあるけれど 余裕で当たると思っていたのに 思いのほか大苦戦でありました。

こうして国内枠の抽選で1枚もチケットを確保できぬまま 今年1月、全世界が相手の先着一般発売で 辛うじて プール戦のアイルランドvsスコットランド戦のチケットを手に入れたのです。

RWC2019 チケット

こちらがそのチケット現物。本大会でもあちこちで見受けられましたが 外国人が想像するようなザ・日本を全面に押し出している潔さ。

 

とりあえず1試合は押さえたものの、その後の 一般販売での争奪戦でも 全く狙い目のチケットは取れぬまま。ほぼ諦めつつも 時々チケットサイトをのぞいて なんとなくチェックをする日々が続きます。
そして開幕まで1ヶ月ほどと迫った8月のお盆の頃、いつものように サイトをのぞいてみると いつ見ても「空席なし」表示だったジャパンvsアイルランド戦のチケットに空きがありそうな気配。
そのままどんどん進めていき どうにかカード決済へ持ち込みまして ついにチケットが取れたのでありましたーーー。
その勢いで 他の目ぼしい試合もチェックしていると プレ決勝戦との呼び声も高い ニュージーランドvs南アフリカの試合まで 確保できてしまうというミラクルまで。
ようやく気分が盛り上がってまいりました!!
ということで早速 ジャパンとオールブラックスのジャージを購入。
何気にジャパンのジャージが品薄のようで 若干焦ります。

 

で、チケットが取れたのはいいけれど お値段もなかなかなのが辛いところ(ジャージも1万円コースだし)。
アイルランドvsスコットランド戦もたいへん魅力的なのだけれど、確保できた試合全部に行っていたら 身が持たなそうなので、惜しみつつ公式のリセールへ放流したのでありました(速攻で売れた)。

 

 

RWC2019 有楽町ファンゾーン

そんな中で迎えたラグビーワールドカップ。
開幕戦が見られるかなと 仕事終わりに有楽町のファンゾーンへ行ってみたら 入場規制をしていて とんでもないことに。
海外からの人々もたくさん見受けられます。

 

そして いよいよきました ニュージーランドvs南アフリカ戦!
決戦の場所は 横浜国際総合競技場。
せっかく横浜方面に来たので 崎陽軒でご飯を食べてからスタジアムに乗り込みます。

 

崎陽軒 焼きそば他

シウマイも春巻きも焼きそばも美味いわ!

 

ラグビーワールドカップ仕様新横浜駅

新横浜の駅の改札を出ると こんな感じで ラグビーモード。

 

ラグビーワールドカップ仕様新横浜駅デッキ

駅の外にも幟が並んでおります。

 

RWC2019 横浜国際競技場

さーきましたスタジアム。
リポビタンDのブースではB’zの曲を大音量で流しつつ、リポビタンDを無料配布するという太っ腹っぷり。さすがラグビー不遇の時代からスポンサーをしてきただけありますね。
余談ですが、子供の頃から 具合が悪い時やここぞというときに、今でいうレッドブルのようにリポDを摂取してきた 自称リポDユーザーですわたくし。

 

RWC2019 レンジー

レンジーも発見!
ここだけの話 オリンピックのマスコットより かわいいと思いまーす。

 

RWC2019横浜 スタジアム

カテB (@30,000-) の 思いきり後方の席からの眺めですこちら。

 

RWC2019 オールブラックス・ハカ

ハカも背後からの眺め。
そしてそれに対抗する南アフリカサポーターたちの歌が大音量で まったくハカの声が聞こえず、帰宅してから録画で確認し直すという悲しみもありつつ。

 

 

 

 

新幹線からの富士山

痺れる一戦から一週間後、新幹線に揺られて富士山を眺めつつ やってきました静岡県。
ジャパンvsアイルランド戦なのでございます。

 

さわやか・げんこつハンバーグ

静岡に来たからには ずっと行ってみたかったさわやかに行かないわけにはいかない。
静岡駅からちょっと歩いて 新静岡セノバ店へ。
念願のげんこつハンバーグ美味し!!

 

感動のハンバーグの後は 東海道線にてエコパスタジアムへ。
よりによって事故が起きて ダイヤが乱れたりしていたようだけど、なんとか乗り込みます。

RWC2019静岡 愛野駅

最寄りの愛野駅を降りたら ホームですでにこの混雑。
アイルランドの方たちもたくさんいらっしゃる。

 

RWC2019静岡 エコパスタジアム

駅前に広がるおもてなしゾーンを眺めつつ エコパスタジアム到着。
こちらでもリポビタンDの配給があったので すかさずいただきます。
もう皆さんテンションが上がっちゃってて、不意に誰かが「ファイトー」と言うと 周囲の人が「いっぱーつ!」と応えるという一同ワンチーム状態(←言いたい)。

 

RWC2019静岡 スタジアム

カテB (@30,000-)1階中ほどのなかなかいい位置です。
陸上トラックもないので 臨場感も抜群。
あの 目と鼻の先のところに トライしたのよ福岡氏がー!!

 

RWC2019 アイルランド戦 リーチトレイン

ハカに続きまたも背後からですが リーチトレインもしっかり見届けましたわ。

 

で、ご存知のとおりのアツい試合となったわけです。

 

RWC2019 アイルランド戦勝利後

いやもう興奮のるつぼ。
こんなに見ごたえのある&歓喜いっぱいの 生スポーツ観戦は これまでお目にかかったことありませんでしたわー

 

RWC2019静岡 アイルランド戦後の花火

試合後に打ち上げられた花火が こらまた気分を盛り上げます。

会場や駅まで向かう途中でも アイルランドの人がおめでとうと言ってくれたり、ハイタッチをしたりと まさにこういうのをノーサイドと言うんですかね。もちろんうなだれてビール、といった方も見受けられましたが。

 

現地観戦は以上で あとは専らテレビ観戦。
ジャパンvsサモア戦は シンガポール旅の最中にぶちあたりまして、現地でテレビ中継もされていたのだけど のんびり見ていられる状況ではなかった為 ツイッターなどで状況を随時把握するという状態でありました。
そしてあのスコットランド戦、決勝トーナメントのハイレベルな試合などなど 思っていた以上に大会期間を通して ラグビーを満喫しましたわ。

こうなると、俄然4年後も楽しみになってくるわけで フランス旅を兼ねて観戦に行くのもいいかもね~ なんてことも考えたりしてしまうわね。

 


スクール☆ウォーズ DVD BOX

関連記事

Happy New Year 2019

ユナイテッド先生

おめでとうございます

ポエム その後

JTBに捧げるポエム

こんな時代も

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)