一時は宿泊を検討したクイーンカピオラニ
結局今回は泊まらないこととなったわけですが、せめて各媒体で紹介されていた 目の前にダイヤモンドヘッドが広がる景色を拝みたい、ということで ホテル内のレストラン DECK. へ 視察がてら朝ご飯を食べに出かけます。

朝の散歩がてら ワイキキビーチを眺めつつカラカウア通りをずんずん進み、ホノルル動物園の手前で曲がってクイーンカピオラニに到着。
ホテルの入口あたりからだと 紹介されていたようなダイヤモンドヘッドの近さはあまり感じず、あれ こんなもんかな~などと思いながらホテル内へ。
かつての天井が高い感じの面影を感じつつ、すっかりモダンな雰囲気に様変わりしたロビーエリアより エレベーターで3階へ。

エレベーターを降りると 受付嬢を経て もうこんな感じで間近にダイヤモンドヘッドがお出ましです。地上からだとだいぶ離れているように感じたけれど、3階に上がっただけで グンと近くに見えるから不思議です。

 

選ばれた人しか案内してもらえなさそうな よりダイヤモンドヘッド寄りのエリアに近づいてみると まあ ますます雄大なことよ。

こんな贅沢な景色を眺めつつ、朝ごはんとまいりましょう。

 

コーヒーとアイスティ。
やはりステキグラスに”notプラ製ストロー”は ある意味オシャレの合言葉、ってところですかね。

 

TRIPLE STACK PANCAKES $13
ホームメイドのマカダミアナッツソースが たっぷりかかっております。ソースの色のせいなのか、マカダミアナッツというより ピーナッツっぽい味に感じましたわ。やっぱり ブーツ&キモズってすごいのね。
そしてパンケーキ生地の酸味が強い。ソースの甘さをも消し去るくらいに酸味が主張してきます。これはレシピ通りなのか それとも事故なのか、今となっては知る由もないのですが。

 

ALOHA OMELETTE $17
運ばれてきたと同時に ハッシュドポテトの冷食感に釘付けです。そして食べてみても多分冷食だな、と思わせる仕上がりな上に 火の通し過ぎでジョリジョリン。

 

もしかしてオムレツも冷食?と思わせる 卵部分にそこはかとなく感じる伊達巻っぽさ。
もちのろん、日本のオムレツみたいにフワトロじゃなくて ある程度焼いたところに具を入れて挟み込むようなパターンが多いのは承知しているつもりです。それをもってしての伊達巻感。
そしてダメ押しに 添えられている葉物もけっこう痛んでいて 茎部分がグズグズになっているものも発掘。ええ アメリカですもの、多少の大らかさは理解しております。少しくらい茶色になっていても気にすまい。でもグズグズにまでなってしまっているのはどうかと思うのよ。いつ仕入れたやつだよ、って話です。プレートランチに添えられる葉物の方がよほど新鮮なのではないかと。

ま、それもこれも こんなところでネチネチ書かずに その場で申し立てれば良かったのだろうけどね! お見舞いされすぎて そんな気力もわきませんでしたわ。

いやー 食事面では 貴重なハワイでの一食がこんな具合だったことが非常に痛恨の極み。
しかも 安い店ならまだしも、まあまあなお値段だけに ダメージもひとしおです。
各媒体では 料理も絶賛されていたようだったけど 朝は仕様が違うのかなー(棒読み)

そんなわけで ダイヤモンドヘッドも存分に満喫したことだし早々に退散です。
チップも本当は置きたくなかったけれど、平均程度のサービスは受けたので 渋々置きましたが。

 

クイーンカピオラニのすぐ近く、アラワイ運河沿いにできた デニーズが なんだか楽しそうで いつも気になってるのよね~ こっちで朝ごはんでも良かったかも!

 



HONEY meets ISLAND CAFE -Hawaiian Dreaming-

関連記事

Seniaでオシャレランチ [19HI_3 ]

楽天トラベル侮れじ、の ロイヤルハワイアン [19HI_2]

デルタ便キャンセル→振替便でハワイへ [19HI_1]

ハワイ旅インスタまとめ

まさかのデルタ便キャンセル

平成最後ハワイ計画② ホテル予約

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)