ハワイ料理界の有名どころだという ピーターメリマン氏のレストラン、MERRIMAN’S 。
ハワイ島でも大人気らしいこちらの本丸レストランが 満を持してワードビレッジにオープンしたというので 早速覗きにいってまいりましたー。
系列店の Monkey PodMOKU KITCHEN と 図らずもこれまで予習してきてますんで どことなく慣れた風を装って いざいざ。

 

新しいホールフーズのすぐ近く、開発ラッシュに沸くカカアコ地区の一角にお店発見。
こちらの建物、高級コンドミニアムか何かなんですかね 上層階に設置されているプールが一部せり出ていて、なかなかな気が触れっぷりを醸し出していたりします。(あまりのことに写真を撮り忘れるミス)

 

予約なしでディナーにはちょい早目な時間に行ったところ、まだハッピーアワーの時間帯でバーカウンターは大盛況。
でも通常の着席ディナーならすぐにOKということで 店内へ。
天井が高くて 明るくて開放的。
ピアノの生演奏も行われていたりして 敷居が高いかと思いきや、お店の人はみなさんジーンズ着用(ただしきれいめ)で 程よくカジュアルなのです。

 

 

KALUA PIG QUESADILLA $14
パリパリに焼いたトルティーヤでカルアピッグを挟んでおります。
ジューーーシーーーとパリパリのハーモニーがたまりませんこちら。
マンゴーソースはフルーティーながら ちょいピリ辛。
ここにキムチが添えられているあたりがハワイね。

 

TAKO & COUNTRY BREAD $18
タコのぶつ切りをエスカルゴ風に。美味しくないわけがないやつです。
カリカリのパンが進むのなんのって。
なるほど エスカルゴアレンジも具材を変えていろいろできそうね!

 

FISH SPECIAL $39
「本日の魚料理」的なこちらの一品。
テーブル担当の人が丹念に内容を説明してくれたのだけど まんまと失念しましたが
見たとおりの エビとマヒマヒのソテー的な たいへん美味しいものでありました。
エビもどこぞのハワイ産なのです確か。

 

KEAHOLE LOBSTER ‘POT PIE’ $39
「ポットパイ」ということで 勝手にパイ生地を蓋にして焼くパターンを想像したけれど、グラタン的な出で立ちで登場。
ロブスターがゴロゴロでなんとも贅沢。
ソースもうま味たっぷりでーす。

 

WOK CHARRED AHI $31
オシャレまぐろのたたき、といったところですかね。
焼き目が香ばしく、切り身も厚くて食べ応えがあります。
ガリが添えられているのがまたオツね。

 

CAST IRON ORGANIC CHICKEN $34
皮目がパリッと 中身がプリプリ&ジューシーの こちらも間違いないシリーズ。
ロブスターのグラタンもそうだったけれど 焼きレモンて 焼くことで旨味が増すんですかね。搾るとこれがまたいいソースに。

この分だと デザートも期待できるわね!ということで デザートタイムへと突入でーす。

BREAD PUDDING $11
濃厚&ちょっとネチっとした具合の 熱々ブレッドプディングにアイスを載せて たまらなくなっております。
ナッツ類もたっぷりでザクザク。
香ばしいのと 熱いのと冷たいのが いい具合に口の中で融合するのです。

 

MOLTEN CHOCOLATE PURSE $11
ガトーショコラ的な こちらも熱々なところにアイス添え、です。
口をお歯黒みたいにして食べるわよー
またチョコも 高カカオのものなんですかね 濃厚だけど後味スッキリ、の上品さ。

デザートはこちらの2品にアイスクリーム、と少数精鋭のラインナップでありました。

 

こんな具合で何を食べても美味しくて 俄然他のメニューもいろいろ気になってしまうわよ。
そして食材も地元のものが中心らしいので、ハワイにいる感も増してうれしいところ。
堅苦しくない雰囲気だけれど 料理やサービスは一流、という感じで 大満足でお店を後にしたのでありました。
場所も アラモアナセンターからも歩いて行ける距離で便利だし、またぜひぜひ。

 


関連記事

台風&ハリケーン&スクート帰国便 [18HI3_19]

帰国便遅延でウルフギャングダメ押しランチ [18HI3_18]

スーパーマーケットめぐり [18HI3_17]

Chuck’s Cellarで肉&シーフードを食らう [18HI3_16]

シナボン×チーズケーキファクトリー &おやついろいろ [18HI3_15]

カイルアDAY・PRIMAで美味しいピザ [18HI3_14]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)