インターナショナルマーケットプレイスで またまた美味しいブランチが食べられると聞いたのでやってきましたわよー

 

その名もヘリンボーン・ワイキキ
インタマの3階、グランド・ラナイエリアに構えるこちらのお店は サンタモニカやラスベガスなどにも店舗があるのだそうで。
入口に 松方風味な魚のオブジェがぶら下がっているあたりからも想像できるとおり シーフードに力を入れているお店らしいでーす。

 

かー こらまたステキで明るい店内。そしてどことなくさわやか。
楽しい食事の時間が約束されているようなものね!

 

こちらの別サイドも キッチンが半見えだったりしてオシャレなのであります。
店内にもあちこちにロープが張り巡らされていたりして どことなく海っぽい感じが演出されているようで。
同じ海の演出といっても そこはハワイ、鳥羽一郎感は一切無しなのです。

 

ブランチということで 浮かれてオシャレドリンクを注文したら 出ました噂の紙のストロー初対面。
さりげなくホヌ柄でかわいい。
飲むのにそれほど違和感はなかったけれど 長時間浸かっていると さすがにフニャフニャしてきます。

そして 今回発注した料理は 以下のラインナップ。

Ray Ray Pancakes $21
「シーフード推し」といいつつ、そこはブランチだからか パンケーキもちゃんとありました。
周りのソースは甘酸っぱいリリコイバター。
パンケーキはもっちりしています。
このもっちり具合&表面の焼き目を見るに ただの小麦粉だけではなさそうな。餅粉かなにかを混ぜているのかな?

 

Local Fish Taco $23
やっぱりシーフードも食べておかないと、ということで肉厚のしっかりした食べ応えのマヒマヒ載せのタコスです。
マヒマヒの存在感がありすぎて、タコスというより ほぼマヒマヒソテー状態。

 

Herringbone Eggs Benedict $28
こちらにかかればただのエッグベネディクトでは済まないようで カニ&ウニ&キャビアも載った やたら豪華な仕上がりで登場。
が、サワークリームやオランディーズソースと絡むと ウニとキャビアの存在感をあまり感じなくなってしまい「入っているような気がする」程度となります。
ちまちま食べないで、中心部を一口で食べちゃうといいのかもね~

 

Grilled Organic Chicken Sandwich $17
これは言うまでもなく普通に美味しいやつ。
グリルしたチキンが香ばしくて、カリっとしつつ身はしっとり。チキン自体の美味しさも感じます。

 

オイスターあたりもいきたいところだったけれど、まだまだ旅の途中ということで 大事を取ってスルー。
今回は ブランチを楽しんだけれど、ディナーも良さそうね~ シーフードの盛り合わせなんかもあるみたいだし!

 

関連記事

台風&ハリケーン&スクート帰国便 [18HI3_19]

帰国便遅延でウルフギャングダメ押しランチ [18HI3_18]

スーパーマーケットめぐり [18HI3_17]

Chuck’s Cellarで肉&シーフードを食らう [18HI3_16]

シナボン×チーズケーキファクトリー &おやついろいろ [18HI3_15]

カイルアDAY・PRIMAで美味しいピザ [18HI3_14]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)