さて、THE LAYLOWの宿泊で レストランで使える100ドルのクレジットが付くという楽天のプランを利用している今回の旅。
早速その100ドルを使ってブランチとしゃれこむべく やってきました ホテル内レストランのHIDEOUT

ホテルのロビーを通る際に中の様子が伺えるのだけど わりといつも賑わっている感じだったので、念のため OpenTableで予約をして行ったものの、この時は空いていて 予約なしでも大丈夫そうでありました。
ま、だいたいそういうパターンよね。

 

ロビーのコーヒーバーの先にHIDEOUTへの入り口が。

 

日差しが凄そうなので 屋内席に案内してもらいます。

 

屋外エリアに 噂の砂場席もあったわー 夜は真ん中のところに火が灯ってムーディな感じになるのねきっと!

 

砂場エリア以外にもステキな屋外席が多数。

 

ブランチのメニューはこんな具合。

いろいろ心誘われるメニューが並ぶ中、発注したのは

Lobster Frittata 23$
ブリンブリンのロブスターがたまらない一品。
せっかくのロブスターだというのに どこか地味な感じなのは 殻がないからなのでしょうか。
食べやすくていいけどね。

 

Hideout Eggs Benedict 17$
ほろほろになったカルアポークをのせたエッグベネディクト。
上品サイズなのでペロリです。オランディーズソースもツヤツヤでどことなく上品。

 

Cheese & Charcuterie 24$
ディズニーワールドの美女と野獣のレストランで食べて以来、やたら気に入っておりますこの手のプレート。
プロシュートやサラミ、チーズ類にマカダミアナッツや果物のコンポート的なものまで いろいろ組み合わせて楽しめるのもいいところ。ブランチにぴったりね!

 

Buckwheat Pancakes 14$
添えられているバターがマカダミアナッツバター、シロップがコナコーヒーメープルシロップ と 細かいところまで手が込んでおります。
そば粉のパンケーキながらパサつくこともなく ふっくら仕上げ。
そしてコナコーヒーメープルシロップがほろ苦で美味しい。エスプレッソにメープルシロップを混ぜればいいのかな?

 

こちらは別の日に 部屋でゆっくりするべく コーヒーバーで購入したもの。
朝は数種類のペストリーや果物、アサイーボウルなども扱っております。
てことで アップルターンオーバー(手前右)とアサイーボウル(左)なんぞ。
このアップルターンオーバーがまた美味しいのよ。生地も重すぎず程よい軽さで引きがあって周りはサクサク。中のリンゴのプレザーブも リンゴの味を十分活かしてあって もーう全てが好みでありました。
また食べたいわ~

 

こんな具合で食したものすべてが満足でしたHIDEOUT。
会計時に部屋付けにしておいて、チェックアウト時の精算でばっちり100ドル分がマイナスになっていて お得感もすごいです。

この感じだとディナーも期待できるわね!
夜は日替わりで生演奏も行われているので、屋外席で夜風に吹かれながら食事をするのも良さそうね〜
100ドルクレジットがなくても、今後も利用したいですこちら。場所も言うことなしだしね!

 

関連記事

台風&ハリケーン&スクート帰国便 [18HI3_19]

帰国便遅延でウルフギャングダメ押しランチ [18HI3_18]

スーパーマーケットめぐり [18HI3_17]

Chuck’s Cellarで肉&シーフードを食らう [18HI3_16]

シナボン×チーズケーキファクトリー &おやついろいろ [18HI3_15]

カイルアDAY・PRIMAで美味しいピザ [18HI3_14]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)