楽しかったワールドカップが終わってしまったので いよいよ重い腰を上げて ゴールデンウイークに決行したディズニーランドリベンジの顛末をまとめていきたいと思います。
夏のスクートハワイ旅の出発前までに終わらせたいけれど さてどうなることやら(と今から言っててどうする)。

– – – – –  ☆ - – – – –

それは 3月に決行した ディズニーワールドへ行くはずがハワイ行きに急遽変更となった旅を終えた直後のこと。

いったいあの一連のディズニーワールドの準備は何だったのだろうかと 虚しさを覚えつつ、面倒くさい思いをしてダウンロードをした My Disney Experienceのアプリなんかを 再び開いてみたわけです。

当然、ホテルをはじめレストランなど いろいろな予約は 自らキャンセルをしたので データからは消えているのだけれど、1点だけ気づいてしまいました。

パークのチケットの権利が どうやらまだ生きているっぽい。

ホテルの予約と紐づけをしていたため、ホテル予約をキャンセルした時点で 同時にパークのチケットも消滅しているものと勝手に思っていたのだけれど 実際にパークに入場をしていないのでどうやら権利は残っているようで。
よく見たら、パークのチケットを購入した日から1年後が期限となっていて それまでに 好きなところで入場すればいいような感じ。

一連の予約をキャンセルしたことで (勝手に)捨てたものと思っていたチケットだけれど、冷静になってみると 安くはないチケット代(274ドル/1人)を みすみす捨てるのは忍びない。

てことで
正直、またいろいろ準備をするのが面倒くさい気がしないでもないのだけれど 「274ドルがもったいない」という思いだけを支えに もう一度 ディズニーワールド行きを決意したのであります。

 

で、
チケットの有効期限内で 決行の日程を検討したものの、手っ取り早く行けそうなのは夏休み期間なわけだけど この時すでにハワイを予約済みだったし そもそも夏の時期のディズニーワールドは暑すぎてやられる、なんて噂も聞いていたので除外。
いろいろ考えた挙句、行くならゴールデンウイークしかないかも?てことで ダメ元で 航空券をあれこれ調べたものの 当然ながら時期が時期だけに軒並み高値傾向。
そんな中、デルタHPにて 許容範囲価格の 3泊5日の日程を1つだけ発見。

羽田-ミネアポリス-オーランド の旅程が往復で 71,000円、空港税などを含めて80,000円ちょい。
GW期間にしてはなかなかでありましょう。
せいやー と クリック一発、無事に航空券を確保です。

274ドルをムダにしないために 新たに80,000円を出すというこの本末転倒ぶり、そしてそもそも前回の旅程をキャンセルしないで GWに変更すれば良かったのでは、とかいう突っ込みどころ満載な感じは これまでにも何度となくお目見えしたような既視感たっぷりのパターンですが、こうなったらもはや お家芸としていきたいわね!

せっかくならば 連休だし 3泊5日といわず もうちょっと滞在してディズニーワールドを満喫したいところだけど、出発と帰国の日をそれぞれ前後どちらかにずらすだけで 急に航空券代が高くなってしまうので その唯一のお値打ち日程で手を打つことにしたのでありました。

前回計画時のキャンセル騒ぎで 日本→アメリカ本土とアメリカ国内線部分が別取りだったのも手間が増えた一因だったため、こうなると 同一旅程・同一航空会社で行ける点も大きな魅力。

 

それもこれも 夏休みの計画が思いのほか安くいけそうだから 辛くもなんとか捻出できる方向になったわけで、今思えばお値打ちスクートを予約していたのも 何かの暗示だったのかも?
なんて、都合の良い解釈をするしかありますまい ということで、ディズニーワールド行き 決行でーす。

どうせアメリカ本土のディズニーに行くなら アナハイムの方にして エンゼルス戦の大谷視察でも絡めたいところだったけれど なんせ274ドルのチケットがあるからね~ フロリダなのよ フロリダ。


関連記事

農夫ミッキー達とたわむれる・Garden Grill Restaurant [18DW_6]

「美女と野獣」の世界で朝ごはん・Be Our Guest Restaurant [18DW_5]

オーランド空港~ポップセンチュリーリゾート [18DW_4]

デルタ航空 羽田ーミネアポリスーオーランド [18DW_3]

ディズニーワールドへの道ふたたび② マジックバンドが1週間前でもカスタマイズできた件 [18DW_2]

夢から覚めて疲労が残る

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)