激動の1日を経てたどり着いた先は いろんな意味での癒しの地・ハワイはホノルルでございます。

 

空港からはタクシーでワイキキ方面へ。
なんせ予定外のことだらけなので あらかじめの予約などはしておらず、普通にタクシー乗り場からの乗車です。
しかしどうしたって 空港からワイキキへ向かう時は浮かれるわよね~

 

そして 前日に予約したばかりワイキキビーチマリオットへ直行でーす。
思えば 初ハワイで泊まって以来のご対面かも。
当時はハワイアンリージェントだったわね~(遠い目)

 

ロビーは開放的で明るく リゾート感が溢れております。
最近はJALの方たちもこちらへお泊りのようで。
搭乗便の担当だったCAのおねいさん方と遭遇して どうもー なんてご挨拶。

到着後すぐには部屋に入ることはできず、で
15時以降に再びホテルに戻ってくるパターンとなりました。

 

そして あらためてお部屋へ入室でーす。
屋号は変われど、昔からあるハワイのホテルらしい ゆったりとした造りでございます。

 

ベッドサイドテーブルにはコンセント口4つ、USB口も2つと 充電関係もばっちり。

 

ベッドの向かいには テレビ台を兼ねたデスク&物入れに ゆったりソファー。
テレビはLG製。

 

テレビ横に準備された コーヒーセット。
コーヒーメーカーは クイジナートの1杯落とし用マシン でありました。

 

洗面台は シンプル かつ ゆったり。

 

アメニティー類も一通り揃っております。
タイのナチュラル系ブランド・THANN のもので統一。

 

洗面台の奥に トイレそしてお風呂スペース。
浅めですがバスタブ有り。そしてハンドシャワー。
シャワーの水圧は まあまあ、といったところですかね。

 

そして お楽しみのオーシャンビューきましたー!
この記事では 冷静に ベッド画像から始めておりますが、実際は部屋に入った途端に この景色が目に飛び込んできて キャー と ひとしきり騒いでおりまーす。

部屋の中に居ながらにして これなものだから
ラナイに出ると↓

眼下に広がるプール!
カラカウア通りを経て どこまでも続く太平洋!
こちらの画像には入ってないけれど、右手にはピンクの建物も見えちゃう有様よ!

 

夕刻には こんな美しい光景も見られて眼福なのです。ずっと見ていられるなーこりゃ。

 

こんなステキな景色が見られるなら 部屋で朝ごはんもいいわよねー

こういうロケーションでは 2泊なんて慌ただしいものではなく、ゆっくり滞在したいわね~
ラナイで1日海を見て過ごしたりしたいわ!

 

で、画像はありませんが
クローゼットや金庫、アイロン類などもきちんと完備されていて 快適なお部屋でありました。

もちろん、別途 謎のリゾートフィー(35$+税/1日)も払うわけだけれど 今回みたいにお値打ちならまた泊まりたいわね~ ま、なかなかそういう出物には出会えませんかな。出てきたとしてもシティビューあたりが関の山かしら。

 

そして 今回のハワイ、
景色画像が全体的に白っぽいのです。
というのも
まー 始終曇りがち もしくは けっこうな雨の時もあって 青い空にはほとんど出会えず、でありまして
だから何を撮っても 残念ながらいまいち映えないんだわーこれが。
てことで、今後の景色画像も だいたい白っぽいので ご了承くださいませ。
時には こんなハワイもある、ってことよね。

 


関連記事

買い物関係他もろもろ&帰国の途 [18HI2_13]

ワイワイ騒いで食べて飲む・The Brilliant Ox [18HI2_12]

マラサダ界のANA? Pipeline Bakeshop & Creamary [18HI2_11]

Banan が思いのほか美味しかった件 [18HI2_10]

Koa Cafe で 大満足朝ごはん [18HI2_9]

カカアコウォールアート [18HI2_8]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)