それは 出発日当日の早朝にJALから届いた ニューヨーク行きの欠航を知らせるメイルから始まりました。

 


題名:【JAL国際線】欠航のお知らせ 3月21日(水) JAL006便

ご予約便が欠航となりました。
以下の便情報をご確認ください。
■ご搭乗者名 ××××
■便情報 3月21日(水) 04:50現在(日本時間)
JAL006便
東京/羽田発定刻 3月21日(水) 11:00
ニューヨーク着定刻 3月21日(水) 10:55

ジョン・F・ケネディ国際空港 雪のため欠航となっております。
ご不便・ご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。

*最新の運航状況はJALホームページ・モバイルサイトでご確認ください。
https://www.jal.co.jp/rdt/inter/flightinfo_int/
——————–

■お問い合わせ
<日本からのお問い合わせ>
JALマイレージバンク会員の方
0570-025-103 [有料]
03-5460-3737 [有料] IP電話の場合
08:00-19:00 [日本時間/年中無休]
JALマイレージバンク会員以外の方
0570-025-031 [有料]
03-5460-0511 [有料] IP電話の場合
08:00-19:00 [日本時間/年中無休]
<日本以外からのお問い合わせ>
上記「IP電話の場合」のお問い合わせ先、または最寄りの日本航空の支店・営業所へお問い合わせください。
https://www.jal.co.jp/information/inter/branch/rdt/
——————–
当メールは送信専用です。
このメールにお心あたりのない方は、お手数ですが以下より手順をご確認のうえ、ご連絡をお願いいたします。
https://www.jal.co.jp/help/rdt/mailguide/
日本航空 https://www.jal.co.jp/
 


 

うわー 無慈悲なお知らせ来たーーーー
こちらにとってはけっこうな大ごとだけど、わりと用件のみであっさりなのね。
ま、広げようもないわよね。

雪の噂は聞いていたのでちょっと警戒していたとはいえ、これはかなりのダメージ。
でも同時に これはちょっと面白いことになったぞ、と 台風の時のような 不謹慎なワクワク感もあったりして。

 

とはいえ
せっかく準備してきたディズニーワールド関連の予約をみすみすキャンセルするのが悔しい(=面倒くさい)ので、なんとかして オーランドへたどり着く方法はないものかと こうなったらカウンターで直談判じゃー と とりあえず旅の準備をして羽田へ。

が、さすが JALの方が一枚上手でありました。

ニューヨーク便については 電話でのみの対応で、カウンターでの対応はしていないとのこと。

てことで、羽田の片隅で電話作戦開始。
ANAも同様にニューヨーク行きが欠航になったようで、あちこちで問い合わせの電話をする人が見受けられます。

 

この日のニューヨーク行きは 全て欠航、ということで 羽田発は当然ながら 成田発利用の人も一斉に殺到しているのでしょう。  まー電話が繋がらないこと。

でも かけ続けないことには話にならないので、該当の番号にナビダイヤルで繋がった後は ひたすら順番待ち。

 

30分近く待機した頃、ついにJALの人と話すことができまして

例えばロサンゼルスとか せめて別のところへ行く便に乗せてもらえないかと 聞いてみたところ、ニューヨーク行きでしか振替はできないとのこと そしてその時点でいちばん早く乗れるニューヨーク行きは5日後と案内されまして

もはや 予約していた帰国日より 出発日の方が後になってしまうという事態。

観念して 泣く泣くニューヨーク行きを断念することに。

 

が、ニューヨーク行きは諦めたけれど オーランド行きはまだ諦めないわ!

てことで

最初に対応してくれたJALの中の人から、次にキャンセル処理担当の人に変わったタイミングで、

・キャンセル後は 特典のマイルはすぐ口座へ戻るのか
・そしてそのまま特典の空きがある便に予約を入れることは可能か

を確認したところ

どちらも可能、ということだったので ひとまずニューヨーク便のキャンセル処理後、そのまま当初と同じ日程でアメリカ本土方面へ向かう特典枠に空きがあるか見てもらったものの
行きがあっても戻りの便に空きがなかったりして、アメリカ本土方面へ行く可能性は全滅。
※現金を出せば 席もあるのだろうけど、「特典」という縛りがまたハードルを上げているのは百も承知です。

 

その辺りからだんだんおかしくなってきて もはやオーランドじゃなくてもどこかへ行ければいいやという状態になっており、ハワイ便まで広げて確認してもらったところ、名古屋発着なら空きがあるという回答が。
ただし当初の日程では戻り便に空きが無く、1日早い帰国でなら空いているとのこと。

もうどこかへ行けさえすれば良くなっているので 1日短いその日程で了承し
でも成田ー名古屋部分に空きがないということだったので、名古屋までは自力で動きます、ということで 名古屋ーホノルルの特典を押さえてもらったのでありました。

電話の最後に、通常は24時間前までしか特典の受付はしないけれど、今回は特別(行間:なので調子に乗らないように)、と釘を刺され 電話を終えました。

ここまでで、約1時間。

なんだかもういろんな意味でぐったり。
対応してくれたJALの中の人も 面倒くさい客にあたってしまって ぐったりしたことと思われますが。

 

ツアーでニューヨーク行きを利用する人は ロサンゼルス経由などに振り替えて 同日に出発できたりもしていたようで 各々いろいろ対応パターンがあったことでしょう。

 

さて いきなりハワイへ行けることになったのはいいものの、冷静になってみると 貴重な特典枠をこんなに雑に消費していいのか&名古屋までの移動代も持ち出しだし
などなど ツッコミどころが満載なわけだけど もう仕方がないのです。時の流れに身を任せるのみなのです。春だもの。

そして 一連のディズニーワールド関連の予約をキャンセルするという やっかいな作業も待ち受けているわけで
まさかの 名古屋への移動もしなければならないし、何気にバタバタよー。

 

 


諦めない女

関連記事

買い物関係他もろもろ&帰国の途 [18HI2_13]

ワイワイ騒いで食べて飲む・The Brilliant Ox [18HI2_12]

マラサダ界のANA? Pipeline Bakeshop & Creamary [18HI2_11]

Banan が思いのほか美味しかった件 [18HI2_10]

Koa Cafe で 大満足朝ごはん [18HI2_9]

カカアコウォールアート [18HI2_8]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)