前回のプール付近ネタに続きまして サーフジャックホテルの今度はお部屋編とまいります。

予約したのは 最安の 1ルーム・バンガローのお部屋。
キングベッド1台のパターンもあるようなので、一応エクスペディアでの予約時に「ベッド2台」で希望を入れておいたものです。

 

てことで 無事に希望が通ったのか ベッド2つのお部屋にしてもらえましたー。
そんなに広くはないけれど、スーツケースをいくつか広げて なおかつ人が通る程度のスペースはあり。
天井には リゾート気分ムンムンのシーリングファンが設置されていて 盛り上がることこの上なし。

 

ベッドサイドには コンセントの他にUSB口が2つ。
この時計自体にもUSB口が2口ついているので 充電関係もばっちりでありましょう。

 

ベッド向かいの ルーバー扉を開けると クローゼット、そしてミニ冷蔵庫に金庫などが コンパクトにまとまっております。

 

ハワイチックなウェルカムスナックも用意されていて なんだかちょっとうれしい。
食べた分を後で請求されるような 罠アイテムではなく フリーです。
ポップコーンとドライマンゴー、そしてチェックイン時にもお茶請けでいただいたマカダミアココナッツクッキーというラインナップ。
そして冷蔵庫には500mlぐらいのミネラルウォーターが2本用意されております。
こちらは毎日補充されるので 何気に便利。もちのろん フリー。

 

ベッド正面に設置されているテレビはサムソン。
下の物入れは 扉を開くと引き出しになってます。

 

メモには ハウスキーパーと思しきイメルダさんからの手書きメッセージが。
ラスベガスのホテルでも手書きメモがあったけど 最近こういうパターンが流行っているの?たまたまかしら?
そしてイメルダさん、結構筆まめらしく 翌日にはチップのお礼がまた丁寧に残してありました。
「神のご加護を」とまで書いてあって 恐縮してしまうわよ!

 

やさぐれた感じのクジラの絵。
ハワイのアーティスト、KRIS GOTO氏のHip Whale という作品らしいですこちら。
グリーンルームで購入できるっぽいでーす。
ちゃんとシャカサインをしているところもいいわね!

 

ラナイはそんなに広くないものの かわいいチェア&テーブルで充分のんびりできそうよ。

 

で、部屋からの景色ですが
こちらが運河方面でございます。
ハワイと言わなければ 沖縄あたりの団地っぽいなこりゃ。ゆいレールからこんな景色が見える気がする。

 

一方、クヒオ&カラカウア通り方面はこんな感じで、リッツ・カールトンの新しいタワーと思しき建物を絶賛建築中。

 

水周りを見ていきましょう。
部屋に入ってすぐのところに設置されている洗面台。
また蛇口なんかもアイアン系で オシャレ感を醸し出しております。

 

シャンプー類はモモシャンプーはじめ一連のモモシリーズで コンディショナー、シャワージェル、ボディローションと揃っているので こだわりなどがなければこちらで十分まかなえそう。
香りは、使ってみたらココナッツライム系かなーと思っていたのだけれど 実際のところは いちじく、シクラメン、ジャスミン、シダーウッドのフルーティーな香りらしい。全然ココナッツ入ってないし!
石鹸はハワイメイドのインディジェナスソープのセージでありました。
こういうところにも さらっとハワイ感が仕込まれております。

 

洗面台の向かいにはバスルームが。
シャワーブースのみですが スペース自体はけっこうゆったりしているのではないかと。
シャワーは固定式。
水圧は 使用には問題ないけれども 欲を言えばもうちょい強いといいなー といった具合です。

 

そして噂に聞いていた 滞在中自由に使えるトートバックもありましたー
とはいえ 結局使い回しよねこれ、と思ってしまい 実際には使用せぬまま終了。
使ってみて欲しくなり オリーブ&オリバーで現物を購入、というのを狙っているのかもしれないけれど リゾートフィーをちょっと高くするなりして「持ち帰り可」とかにした方が良くないかなー なんて思ったり。

と こんな感じで
最安の部屋でも 十分浮かれる要素は満載です。

ホテルの隣に バーなどがあるので「夜うるさくて眠れない」みたいな話もあるようだけど、私たちはほとんど気にならず でありました。これはもちろん 状況などによってもいろいろだろうけどね。

強いて言うならば 部屋にコーヒーメーカー的なものがないのがちょっとだけ残念。
まあ それを考慮しての (前回記事で触れた)コーヒーカードなんだろうし、近所でいくらでも入手することもできるのでいいのだけれど
ここのホテルがどんなコーヒーメーカー類を設置するのか、というのはちょっと見てみたかったよね~

 

それはさておき
スタッフの人も 概ねフレンドリー&カジュアルで 仰々しくないけれど仕事はきっちり、という感じだったし
設備や客室なども申し分なしで 短いけれども大満足の滞在でありました。
また予算が合えばぜひぜひ泊まりたいものです。

ホテルのレストラン・マヒナ&サンズでも
宿泊者用クレジットをしっかり使うべく ご飯を食べてきたので 後ほどまとめたいと思いますー。

 

 

 

 

 


CREA Traveller

 

関連記事

【もろもろ】買い物とマックのパイとTHE BUSとUberなど【まとめ】[18HI_12]

MAHINA & SUN’S で ディナー [18HI_11]

ドーナツ王に俺はなる! Donut King Hawaii [18HI_10]

ローカル色満載ファミレス・Highway Inn [18HI_9]

SALT界隈& MORNING BREW で朝ごはん [18HI_8]

Nico’s KAILUA で サンデーブランチ [18HI_7]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)