スクートでハワイ到着後、予約しておいたチャーリーズタクシーで 今回のお楽しみ宿泊ホテル・サーフジャックへ向かいます。

なんせスクートが 朝の7:30にホノルル空港到着予定のところ、ちょっと早目に到着したもんで あれよあれよという間に 朝の9:00過ぎにはホテルに着いてしまったりして。
とはいえ2泊4日の旅、早め進行に越したことはないのです。

 

Lewers 通り沿い、ホテルっぽい仰々しい感じもなく ちょっとしたお店の入口みたいな装いでそのホテルはありました。
入ってすぐ右手にフロントがあり、その向こうには このホテルのアイコンのプールがいきなり広がります。

 

ホテル入口の並びにある 併設のオシャレセレクトショップ・オリーブ&オリバーも ホテル同様のテイストでいい雰囲気を醸し出しております。
がしかし、滞在中 ほぼホテルに出入りする時間=営業時間外 だったため、後でのぞこうと思いつつ ついに入ることなく終わるというね。
あ、手前の自転車はホテルで貸し出してるらしいでーす。

 

フロントで名前を告げると、フロント背後に広がるプールエリアの一角の ソファなどに案内されましてー

 

併設のレストラン、マヒナ&サンズより コーヒーや紅茶など(選べる)を運んできてくれて のんびりお茶を飲みながらのチェックイン手続きが行われます。
お茶請けにマカダミアナッツのクッキーも。コーヒーに合うわ~
ハワイホテルなどでよくある パイナップルをぶっこんだ水をもらうだけでもうれしいというのに、これはかなり好感度が上がってしまうわよ!

エクスペディアで予約をした際に、チェックイン希望時刻を10:00あたりで入れておいたせいなのか ただのラッキーなのかはわからないけれど すぐにお部屋に入れるということになり ますます好感度は上がる一方。

で、がっちり リゾートフィー(25ドル+税/1泊)も支払うわけですが
毎朝 マヒナ&サンズのコーヒーが飲める コーヒーカードや、1泊あたり10ドルの マヒナ&サンズで使えるクレジットも付いてくるので、まあ まんまとホテルに取り込まれるわけだけれど、無理やり「市内電話無料」やら「ズボンプレッサー」 などと謳ってふんだくられるより よっぽどリゾートフィーへの抵抗感は薄まるってものよね。

 

雑誌やらホームページなどでよく目にしたあの憧れプールは 思っていたより小さめではありましたが(最大直径15m前後くらい?)、周りをほぼ建物で覆われているせいか 静かでのんびりできる空間となっております。
夜に すぐそばのマヒナ&サンズより流れてくる生演奏を聴きながら ここのチェアーでのんびりするのもまた良し。

 

なんだかイカすアートなサインも やたらステキに見えちゃうわね!

 

 

で、チェックインを終えて 客室エリアに上がると 出ましたこの景色!
懸念していた 「安い部屋だと文字が逆さまの位置になるのではないか問題」は、無事にクリア!
というのも 来てみてわかったけれど 逆さまになる位置部分は平屋建てになっていて 主にショップのオリーブ&オリバーがあるのみで、客室はそもそもないのでありました。
そして この景色は主に部屋への入口の廊下エリアから見ることができ 客室の窓からは周りの建物が見える、という仕様でありました。

ちなみに 客室へ向かうエレベーターもルームキーがないと動かないので、セキュリティ面でも安心です。
ホテルの入口もオープンだから 不特定多数が入り放題だものね。

 

てことで
入口だけでやたら長くなってしまったので
お部屋のことなどは次回に続きますー。

 

 

 

 

 


CREA Traveller

 

関連記事

【もろもろ】買い物とマックのパイとTHE BUSとUberなど【まとめ】[18HI_12]

MAHINA & SUN’S で ディナー [18HI_11]

ドーナツ王に俺はなる! Donut King Hawaii [18HI_10]

ローカル色満載ファミレス・Highway Inn [18HI_9]

SALT界隈& MORNING BREW で朝ごはん [18HI_8]

Nico’s KAILUA で サンデーブランチ [18HI_7]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)