いつものように始まった一週間でありますが、土日で台北に行ってきたことで 精神衛生上の潤いと若干の疲労とが ない交ぜになった月曜となっております。

成田を出発して そして再び戻ってくるまで ほぼ24時間という日程ではあったものの それなりに満喫してきたので、忘れないうちにそのへんをまとめてまいります。

———————————————————————

上野から京成スカイライナーに乗ろうとしたら、出発まで まだまだ時間があるというのにお目当てのライナーがすでに満席という信じられない事態に。
やむを得ず 20分後に出発の、次のライナーの切符を購入。こちらも早々に満席になったようでありました。
どうやら、人身事故で成田エクスプレスが停まっていたようで その影響と思われます。

てことで 少々予定が狂ったものの、無事にやってきました成田空港。
なんせ実質0泊2日なので、普段出かける時と同サイズのバッグ1つで来ましたわ。

 

少々並んで スクートカウンターにてチェックイン。
預け入れ荷物もナシで超スムーズ。

混み合う時間帯だからか 保安検査場で少々時間がかかったのち、出国審査を経て制限エリアへ。
スクートのゲートがあるサテライト側へ移動です。
サテライト側といったら 吉野家です。早めのお昼ごはんです。

こちらでは 吉野家には珍しいラーメンの扱いがあるのです。
もちろん発注です。牛骨ラーメン。
そして 国産牛を使った高級牛重の扱いもあるけれど、今日は通常の並盛で。
このラーメンの透きとおるスープが ほんのり甘めで、そしてピリ辛ですごく好きなのね~
牛丼も いつもよりちょっと味が濃いような&脂ものっているような感じで なんだかやたら美味しかったのです。
イベリア航空のCAさんもお食事されてましたわー。

 

そして スクート機へ搭乗。
ほぼ予定通りに搭乗し ゲートを離れたものの、滑走路混雑のせいか 30分ほど遅れての離陸となりました。

機内では 終始爆睡。

そして台湾は桃園空港へ無事到着。どんより雨模様。
到着は予定(14:55)より10分ほど遅れた程度でありました。

若干混み合う入国審査を終えて 空港を脱出したのは16:00頃。
空港からは MRT桃園空港線で台北へ。

 

MRTでは 高速道路(多分)の上を何度か横切ったりしつつ 快適移動。

30分ほどで台北駅に到着。
桃園空港線の改札を出て間もなくのところにあるタクシー乗り場より タクシーで中山駅そばの新光三越へ。
桃園空港線改札から 台北駅の本丸までは 歩くとけっこう距離があるので 時間がない時はお金で解決です。

いの一番に向かうは鼎泰豊!

お店に到着したのは17:00頃。
5分程待って席に案内してもらうことができました。

 

きゅうりのピリ辛漬け
もうこれが好きすぎて好きすぎて 欠かせない1品となっております。
ほんのり甘く&ピリ辛でちょっとニンニク風味。
もはや シェアするだけでは足りないので、1人1皿ずつ注文。

 

一応青物も摂取しておきたい、ということでA菜炒め。
謎の野菜・A菜。なんでもレタスの仲間らしいです。
シャキシャキのニンニク風味でこらまた美味しい。

 

もう説明の必要はありますまい、小籠包。
なんだかんだいって 最終的にここのが一番美味しいという結論に。
タプタプのスープも のど越しがいいのなんのって。

 

ちょっと味を変えて エビと豚肉入り蒸し餃子。
こっちもスープがタプタプ。それでいてプリプリのエビも入っていてたまらぬわ。

 

調理の様子が見られるのも 自信の表れ、ということでしょう。

永康街の本店もいいのだけれど、最近はこちらの新光三越店に行くことが多くなっております。
というのも、本店は現金のみの扱いだけれど こちらではカードが使えるから(これ大事)。
味もほとんど変わらないと思うし、中山駅界隈で行動することが多いので 行きやすいのもポイント。
そして夕方5時前に行けば さほど待たずに入ることができるのもポイント。
ヘタすれば小1時間待つこともあるものねー 滞在時間が短い時は特にこの差は大きいのです。

そして5時前に行く理由その2。
あまり遅くなってしまうと、大好きなきゅうりのピリ辛漬けが 無くなってしまう可能性があるから。
1回 遅めに行ったら 無くなっちゃっててねー 泣いたわ(翌日リベンジしたけど)。

他の小籠包のお店に比べるとちょっと高いけれど、お店の人はテキパキでサービスも行き届いているし 何より美味しいし、やっぱり間違いないと思うのです鼎泰豊。

 


関連記事

深夜の飲茶タイム・吉星港式飲茶 そして早朝便帰国 [17TPE3_4]

台北駅地下街-忠將葱抓餅-豆花荘 [17TPE3_3]

中山-寧夏夜市-古早味豆花 [17TPE3_2]

#成田空港 到着

#スクート #台北桃園空港発成田行き

パリフワ&生地の層もたまらない #抓餅蛋

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)