さて 今回のラスベガス旅は ちょうどハロウィンの時期と重なったことで、普段とは違う特別感にもお目にかかることができまして。

フリーモントストリートやリンクプロムナードなどでもイベントをやっていたようだし、あちこちのお店のディスプレイなどもハロウィン仕様でワクワクいたしましたー。
ということで ごくごく一部の様子なんぞ。

 

滞在時も掲載しましたが、スーパー・トレーダージョーズの店先には こんな感じでオレンジカボチャが山積みに。またこのオリジナル仕様の段ボールもかわいすぎて悶えます。

 

ストリップ大通界隈にワンブロックごとにあるといっても過言ではなさそうなスタバ。こちらはその中の Ballys にあるグランドバザール内のお店のディスプレイ。
冷静になると 綿をぴゃーっと散らしているだけなのだけど、手っ取り早くホラー感が演出できるわね!

 

そしてこちらも滞在時に掲載した 期間限定ゾンビフラペチーノ。
ビジュアルはエグそうだけれど・・・

 

中身の内訳はこんな感じ↑になっていて 楽しく美味しい代物なのであります。
緑の部分は抹茶あたりかと思いきや、キャラメルグリーンアップルというのも斬新よね~ 本当にグリーンアップルの青い&若い感じのリンゴ味の中にキャラメルがからんでいて 爽やか美味しいのです。
ピンクのホイップは脳を表現していると思われますが、細めのホイップ絞りだし口で脳っぽくしているあたりにもこだわりを感じます。

 

こちらは リンクプロムナードのインアウトバーガーで遭遇した 楳図かずお、と思いきや ウォーリー達でしたー。
本番前の週末ということで、かぶり物などの簡単な仮装をした人がちらほら現れてはいたものの 遭遇した中ではダントツでチャンピオンにせざるを得ないわ!
いい大人達が ウォーリーの姿でハンバーガーを食べているサマがたいへんかわいくもありました。
まあおそらくこのあたりは序の口で、本番当日あたりはもっと気合の入った人もいたことでしょうー。

 

【おまけ】こちらは ハロウィンの仮装ではなく、常駐と思われるお色気ポリスのおねいさん。
フリーモントストリート同様、ストリップ大通界隈にも お色気関係者がちょいちょいいらっしゃいましたー。
他にも リオのカーニバルみたいな姿のおねいさんやら、乳(むき出し)に洋服の絵を描いた姿で練り歩く もはやセクシーでもなんでもなくどこに向かっているのかよくわからないおねいさんなども。

 

こんな感じで 普段以上に非日常感にあふれていて、その辺を歩くだけでもやたら楽しいラスベガスでありました。
やっぱり ハロウィンとかクリスマス時期は どこに行っても浮かれていて楽しいわよね~

 

関連記事

アメリカン航空 ダラスフォートワース経由成田行 [17LV_13]

買い物関係いろいろ [17LV_12]

IN-N-OUT Burger がやってきたー! [17LV_11]

ロブスター満喫・LOBSTER ME [17LV_9]

魅惑のクマアイス・Recess Italian Ice Desserts [17LV_8]

食事からオヤツまでいろいろワッフル・BRUXIE [17LV_7]

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)