ああもう1か月程経ってしまいましたが
日帰り新千歳空港旅の備忘録を。
こちらは 羽田→新千歳 をJALの先得にて購入、
新千歳→羽田 は年末の台北旅にくっつけたものでございます。
なるべく持ち出しを少なくしたい為、
往路の先得購入分は ちょい安くなるお昼過ぎの便をセコく選択。
日帰りなのに。
Image
てことで 出発まで羽田の売店などをのぞいていたら
ふなっしーが飛行機にからんだグッズなんぞを発見してしまい思わず購入。
コップは裏表にそれぞれ上記右側の絵柄が入っていて いちいちかわいい。
Image_2
そしてシナボン。
シナボンのポップコーンが羽田で売っているということで
張り切って行ってみたら JALの方のターミナルにはヒルバレーのポップコーンしか無く。
よくよく確認したらば ANAの方だということが判明。
あわてて ターミナル間連絡バスに乗り込みANAのターミナルの方へ移動し、無事に捕獲できました。
キャラメルポップコーンをシナボンバージョンにした感じ。
こうして若干バタついたのち、飛行機に乗り込みまして
Image_3
新千歳到着。
このとき ニュースで「札幌で雪」なんてのを見ていたので 一面の銀世界を想像していたものの、着いてみたらばこんな感じで拍子抜けでありました。
ちょっと離れてるだけでこんなに天気が違うのね。
Image_4
さー 早速お楽しみの 花まるで お寿司だわっしょい。
20分程待ったのち、入店できまして
画像の 茶碗蒸し&さんまのつみれ汁(上)をはじめとしていろいろいろいろ。珍しいところでは道産マイタケ握り(下左)なんてのも。素揚げしたマイタケに塩をハラリとまぶしたシンプルさですが 歯ごたえシャキシャキでおいしいおいしい。
Image_5
今回 空港で買ったものでチャンピオンだったのは美瑛のショップのコーンパン。
前から気になっていたものの、どこかのブログでめちゃくちゃディスられていたので なんとなくスルーしていたのですが 今回通りかかったら普通に売っていたので試しに1箱購入。
自宅でトースターで軽く焼いて食べてみたらば すげーうまいじゃないかよおい!
甘くてジューシーなコーンは おそらく全質量の半分はコーンかも、ってくらいにたっぷりで、そしてパン生地の小麦がまた香ばしくてたまらぬわ。添付されていたしおりに「飽きたらマヨネーズをつけて」なんてことが書いてあったので、飽きてないけど言われたとおりにしてみたら こらまたうまい。まあおいしくないわけないんですが。
そのままで、バターをつけて、マヨネーズ、チーズも合う、バター醤油もいいかも(もはや焼きトウモロコシ)、なんて 夢は広がるばかり。1箱だけじゃ足りないよ!!制限いっぱいに2箱買ってくるんだった。
やはり 他人の話を鵜呑みにせずに自分で判断しないといけませんね。百聞は一見にしかず。
そして 同じ美瑛のショップで買ってきたドライ枝豆も 気軽にサクサク食べられて間違いなし。なんとなくヘルシーな感じで罪悪感が少ないのもまた良いわ。
Image_6
そして ロイズでは新発売だというチーズクリスプはじめ、ラスクやらベルギーフェアのチョコやらを購入。
チーズクリスプ たいへんうまいのですが、個別包装じゃないのが落とし穴。1枚ずつとまでは言わないけれど5枚くらいずつ包装されていればいいのになー なんて。
Image_7
昨年も買っておいしかった三方六のコーヒー味ふたたび。
これほんとおいしいのよね~ 切に定番化を求めます。
Image_8
もりもとではなかなかお目にかかれない どらやきヌーボーをはじめ 生どらやらクッキーやらを購入。そして休憩しつつ おやつに トマトのシャーベット。いろんなお店のソフトクリームもいいけれど、たまにはこういうのもさっぱりしていいものね。
本当は ラーメンも食べて帰る目論見だったのだけど、花まるでフィーバーしすぎてお腹いっぱいだったため断念。
がっつり買ったお土産を手に 再び羽田へと戻ったのでありました。
空港滞在だけでも十分楽しい新千歳。
時間があったら 温泉も入っちゃおうかなーなんて 企んでおりましたが、とてもそこまでカバーできませんでしたわ。

関連記事

5月のさわやか札幌旅

2015春の札幌旅_3

2015春の札幌旅_2

2015春の札幌旅_1

涙こらえて札幌へ

秋の札幌収穫まつり2014 【後編】

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)