昨日は討ち入りだなんだと騒ぎつつ、日帰りで 香川は高松へ行ってまいりまして。
というのも、ジェットスターが12/10より高松便を就航ということで 久々にうどん心が疼いてしまったのと、うまい具合にジェットスターの「ラッキーフライデーセール」で 片道2,950円でチケットが捕獲できたため。
でも 2,950円で確保できたのは 復路の 高松→成田線 のみで、往路はさほど安くない&出発時間が微妙に早かったので こちらは同行者のマイルの調整などもありJALの先得で確保。
これらの手配を9月下旬に行っておりました。
そんなわけで
目的はズバリ 10年ぶり3度目の さぬきうどん行脚でございます。
(1回目はコチラ、2回目はコチラ)
とはいえ、今回は高松市中心部をちょこっと回っただけなので「プチ行脚」といったところなのですが ざっくりとまとめておきたいと思います。

9:30頃に高松空港に到着しまして、空港バスで高松市内へ。
Tk001
「県庁通り中央公園前」で下車し、菊池寛先生にごあいさつ。
そこから 目と鼻の先の高松市役所方面へ。

Tk002
市役所にはこんなのぼりが。カマタマーレ祝J2昇格。
で、なぜ市役所かといいますと 事前リサーチで高松市で運営しているレンタサイクルがあるということがわかったため、市役所横の「レンタサイクルポート」で自転車を借りて うどん行脚をしようという目論見なのです。(が、こちらのポートはまんまと無人状態で、最初の手続きは向かいの公園内の事務所で行うことに。)
無事にレンタサイクルの手続きを終え、自転車を選んだらば いよいようどん行脚スタート!

Tk003
まずは、前にも来たことのある 市役所からも近い「さか枝」へ。
初めてのうどん行脚で、いちばん最初に訪れて セルフうどんの洗礼を受けた 思い出深いお店です。

Tk004
手始めに かけうどん小(奥)と ぶっかけ小(手前)。どちらも180円。ステキすぎる。
シンプルに ねぎとショウガで。ぶっかけのほうだけ天かすもトッピングしてみました。
ダシの出るタンクも健在。 染み渡るいりこダシも、程よいコシの麺も健在。安定の「さか枝」です。
食べ終わって 自転車に乗ろうとしていたところで、ちょうどお店から出てきた地元のお父さん(浪越似)に「イマイチの店もあるから気をつけなよ。ここ(さか枝)は大丈夫」とレクチャーを受ける。

Tk005
お次は、福山某氏も訪れたという「竹清」へ。以前の行脚の時はちょうど休みの日だったため断念したお店でございます。
開店直後に到着しましたが、店に入れないほどの大賑わい。

Tk006
左が ぶっかけ小、右が かけうどん小、真ん中が名物の半熟たまご天。1玉170円で、たまご天が100円。
ぶっかけの方は すごいコシで「超アルデンテ」という感じ。かけの方はちょうどできたてピチピチのがもらえましたー。半熟たまご天はプニプニで、半分に割ると黄身がじゅわん。
観光客も多いのか、仕組みの説明書きなども貼ってあり 初心者にも優しいお店です。
ちなみに今週は「イオンモール幕張新都心店」開店準備のためお休みだそうでーす

Tk007
続きまして 誠うどんへ移動。
大きなたぬきと 中の様子が見えないのに若干うろたえつつ、意を決して店内へ。入ってびっくり、ほぼ満席。

Tk008
こちらはかけうどん。
セルフ店じゃないのに 普通サイズで150円という驚き価格。シブいお父さんが1人でうどんを打ち、切り、茹でています。それをお母さんたちがそれぞれ注文のうどんに仕立てあげているという仕組み。よって混んでいると出てくるまでに若干時間がかかるものの、常にできたてのうどんが食べられると思われます。
麺はグニグニ系で 手切りゆえ麺の太さがまちまちなのもまた味わい深く。ダシは濃い目でしっかり。テーブルに置かれた一味唐辛子が合うわ~。お店のお母さんも優しいのよー

Tk009
3軒立て続けで食べたので コンビニなどで休憩をはさみつつ、栗林公園近くの上原屋本店へ。
わりと広めの店内はほぼ満席に近く、注文の列もできていて人気のほどがうかがえるわ。

Tk010
時間的にもお腹的にも こちらが最後になりそうなので、これまで控え気味にしていた天ぷら類やおでんも解禁。
かけうどん小(左)、ぶっかけ小(右)に おあげ、天ぷら(タコ、高野豆腐、こんにゃく)にコロッケ、おでん、と 「何かイヤなことでもあった?」と聞かれそうなラインナップで締めたいと思います。これだけ頼んで1200円ちょい。素晴らしい。
コシ強めのうどんは噛んでいるとほんのり甘みも。天ぷらは珍しいものを中心に選んでみましたー 高野豆腐とこんにゃくは甘めに煮たものを揚げていて、初めて食べたけど全然「アリ」。お店でも売られている七味唐辛子をちょっとつけてもこらまた合うのよー 他の天ぷらもおいしそうだったし、うどん以外も充実しているし、ぜひぜひリピートしたい!

Tk011
うどんの後は やはり欠かせぬ おやつ系、ってことで おんまいルーヴへ。

Tk012
カフェで 和三盆ソフトクリーム(右)と 和三盆ソフトに和三盆ロールが載ったパフェ(左)。和三盆のほのかな甘みにミルク感がたまらない。うどんで満ちた胃袋にたいへん新鮮です。

Tk013
お土産に 焼き菓子などいろいろ。和洋テイストの融合に 和三盆はもちろん オリーブやレモンなど地元産材料を使ったものも多く、まだ食べていませんが期待度高し。

Tk014
通りすがりのアーケード内で見かけた丸一倉庫で 瀬戸内産のいりこやら粉鰹節などもお土産に買ってみましたー

こうして うどんを満喫&お土産もバッチリ確保したところで、瓦町天満屋そばのサイクルポートへレンタサイクルを返却、再びバスにのって高松空港へ。
成田行きのジェットスター便は 到着便が少々遅れたということで、予定の18:00より10分くらい遅れての出発となったものの このくらいは十分許容範囲かと。
こうして無事に 日帰りさぬきうどん行脚が終了したのでありました。

いやー レンタサイクル最高!!
これまでの うどん行脚は タクシーやレンタカーで回りましたが、高松市内でおさめるのだったら レンタサイクルが最強かと。料金も1日で200円、6時間で返却の場合は100円で自由に動き回れるなんて。今回はちょうど6時間弱で返却したので、100円でさっくり収まりました。天気が悪いとちと厳しいと思われますが、うどんまつりの合間に程良い運動にもなるし いやほんと素晴らしい。
ジェットスター&レンタサイクルで、さぬきうどん行脚が これまでよりもやりやすくなるわね!
また 近いうちにサクッと行脚に出かけたいと思いまーす

関連記事

5月のさわやか札幌旅

2015春の札幌旅_3

2015春の札幌旅_2

2015春の札幌旅_1

涙こらえて札幌へ

新千歳空港日帰り旅

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)