さて 先週末の札幌旅、
貴重な晩御飯に何を食べようか、
と 思案の結果
ザンギとかイモ餅とか北海道のローカルフードがいろいろ食べたい!ということで
てっとり早く かつ 手広く いろいろ楽しめそうな
北○ パセオ店へ。
もう メニューを見ただけで
「ここからここまで全部!」と言いたい感じでしたが
お腹にも予算にも限りがあるので
吟味に吟味を重ねてチョイス。

Image
毛ガニと道産モノ串焼き3種(ベーコン、豚、鳥)。
ああ毛ガニ。ミソ。うまし。
ベーコンも塩加減が絶妙でうまみたっぷり。豚も鳥もたまらんよ。

Image_2
これが食べたかったのよ鵡川のししゃも。
オスメス各1尾ずつ。
小さい身にうまみぎっしり。
ししゃもってこんなにおいしいものだったんだねぇ。
給食のししゃも(もどき)フライとは雲泥の差。

Image_3
手前から左回りに 寅王椎茸と蛸のバターソテー、ホッケ(半身)、サンマの早煮。
あああシイタケすらもうまい。タコもいわずもがな。ちょっと時間が経つとまた違った歯ごたえになり、これもまたおいしく。
ホッケも脂が乗ってるし皮までもがいい味なのよ~
そしてサンマ。ふっくらの身に濃いめの煮汁が超合います。苦い部分と煮汁のハーモニーが また新たな視野が開けちゃうねこりゃ。

Image_4
北あかりのミルクバター煮。
こんなにシンプルなのに ベーコンあたりが入ってそうな なんともいえぬコクがあり。
何から出てるのこのコクは? 牛乳かな?バターかな?北あかりかな?
これがほんとの「北海道シチュー」じゃなーい?

Image_5
こちらも念願の 本場・ラーメンサラダ~
醤油ドレッシング&山わさびで和えるという どこまでも道産チョイス。
麺がうまいよ麺が。喉ごしがいいのよ。
そして山わさびのピリリ具合がまた程よく素晴らしく。

Image_6
シメに(さっきのラーメンサラダも十分シメだが) 鳳がきの土鍋御飯。
コメ一粒一粒にうまみが満ち満ちております。
カキもプリプリ。おこげもたまらず。
余ったらおにぎりにしてくれる ということだったけど おいしすぎて余ることなく完食。
こんな感じで 大満足でお店を後にいたしましたー
結局 ザンギやらイモ餅まで回らなかったから また来なくっちゃー
ここで忘年会がやりたい と 切に思いました時節柄。

関連記事

5月のさわやか札幌旅

2015春の札幌旅_3

2015春の札幌旅_2

2015春の札幌旅_1

涙こらえて札幌へ

新千歳空港日帰り旅

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)