ボヤボヤしていたら
はるか昔に入れたNY特典予約
決行日が迫ってきております。
とりあえず今回は 日程にも ちょい余裕があるので
NYに加えて
再びのセントマーチン
行ってしまえ!っつー運びとなり
(↑だいぶ端折りました)
検討してみたところ
NYからセントマーチンへ行くには
だいたい 朝の早い時間に出発する便が多いのですが
日本からJALでNYに到着する時間は AM11:25(予定)。
これだと その日のうちにセントマーチン行きに乗り継ぐのは不可能。
が しかし。
なぜか Jet Blue
日によって2便セントマーチンへ飛ばしている時があり、
まんまと私たちがNYに到着する日が
その2便設定の日にあたり、
なおかつ その2便目は
JAL便が到着してからでも乗り継ぎが可能、という
たいへんステキな時間設定。
しかもJFKから出るから
ラガーディアとかニューアークへの移動も不要。
おまけにタイミング良く
往復それぞれ173ドル(計346ドル+税)という
なかなかいい感じの値段で売り出されており
流れるように 購入をしたのであります。
これで準備は万全、とばかりに浮かれていたのですが
このJet Blue便、
JALが予定通りに到着してくれれば
物理的に乗り継ぎは可能なはずなんだけど、
Jet Blueのカウンターが開いているのが12:00(正午)まで、という
衝撃の事実を後から知ってしまいまして。
 NY到着→入国審査→荷物ピックアップ
 →Jet Blueのターミナルまで移動→チェックイン
という、この一連の動作を
果たして30分やそこらでできるのか と。(多分無理)
で、日程を変更したり
Jet Blueをキャンセルして他のエアーにしたり
など
いろいろ対応を模索したものの
いかんせん 安いチケットなもんで
ちょっとでも何かを変更しようものなら
ふざけた手数料がかかってしまう、という
身動きの取れない状態に。
そんなわけで
もう腹を括って 最初の予定を貫くことに。
あとは JALが予定よりも早めに
到着してくれることを祈るばかりなんですが。
一応、
万が一 間に合わなかった時のために
プランBも 用意してみましたが
こっちは行使せずに済むことを願います。
そんなわけで、
前回のNY&セントマーチン旅ネタ
記憶が上書される前に
先日慌ててアップした次第であります。
なんだか バタバタになっちゃったけど
そんな感じ!てへ!(←ローラ)

関連記事

エアモスバーガー

帰国後恒例の現実

早いもので

こういうのはどうですか

満喫中

着いたわー

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)