一応 提携カードをこさえたものの
ここのところ JALがメインになってるがゆえに
忘れがちになっているデルタ(旧ノース)。
ノースウエスト時代は
使い勝手が良かったので
ちょいちょい利用してましたが
デルタと統合してからの
いろんな面でのふざけっぷりに
足が遠のいていた、というのもまた事実。
最近も
バイマイルまつり直後に
アジア特典の改悪をやらかしたとか。
それでも
カード利用分でマイルが地味に貯まってたりするので
ちょっと前から
特典枠をチェックスしているのですが
見ているとなんとなく
一時期よりも取りやすくなったように思われ。
統合直後
ハワイへの特典旅行も
エコノミイですら必要マイル:12万マイルが当たり前、
みたいな感じで かなり絶望的だったけど
最近は 特典カレンダーを見ると
結構「低」レベルも多そうで。
タイミングとかもあると思われますが。
実際、昨年暮れのハワイ特典が
4万マイルで空きがあるのを発見し
予約寸前までいきました ぢつは。
年明けにパリ旅が控えてたので
冷静になり 止めたのですが。
そういや
フィリピン逃亡中のあの人も
知人とやらの デルタマイルで
マニラへ行ったそうじゃないすか。
やっぱり 取れやすくなってきてるのかしらー?
ま、
そんなこんなで
次に目をつけたのが
今年の年末年始。
2月上旬にやってきた 旅行開始330日前。
早速デルタHPをチェックスしたところ
まんまと「低」レベルで空いてるのねこれが。
日程により
片道は「低」で済んだものの
もう片道は「中」レベルとなり 計65000マイルが必要に。
保持マイルが足りなかったため
家族のマイルをかき集めて トランスファーマイルで
無理矢理65000マイル到達→晴れて予約完了。
トランスファーマイルの手数料などを考慮しても
あの時期にハワイへ実費で行くことを考えると
コストパフォーマンスは良いのではないかと。
おまけに
米系は特典だと燃油代がかからないので
諸税の51ドルだけでオッケーなのも魅力よね~
JALだと 特典が取れても
燃油代の持ち出しが地味に痛くてよ。
そんなわけで
今度の年末年始は
ハワイに行けそうです。
もう旅程も確定させたので
よほどのことがない限り決定事項なのですが
「行けそう」などと
なんとなく ぼやけた感じになってしまうのは
まだまだ先のことなのと
相手がデルタだからだな。

関連記事

クッキークッキークッキー!

自分のバカー

成田到着

さあ帰国

とうとう

CNNにて

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)