GWにニューヨークへ行くことになり
関連のHPなど あれやこれやと見ていたら
ちょうど渡NY中の5/2~4に ヤンキースタジアムで
ヤンキースvsマリナーズ3連戦があることを
偶然発見。
前のときの松井リベンジも兼ねて
行っちゃう? 行っちゃうか? 行くでしょう! の
三段活用で参戦を決める。
まあ松井はちょっと微妙な感じのようだけど
なんたってイチローがいるじゃない。
毎朝カレー食べてるらしいし。
で、チケットをどうするか。
試しに JALの観戦・観劇チケットを扱うところを見たら
ただのチケットだけでおひとりさま1万円超え。
しかも人気カードなのでもっと高いかも、とのこと。
ツアーでスタジアムまで連れていってくれるならまだしも
チケットだけで1万円超なんて
いくらマイルがついたってやってられぬ。
他にも チケットを扱うサイトはあったけど
こうなったら チョクで買っちまえ!と
ヤンキースHPから購入することに。
ざっと見たところ
発売は現地時間の2月29日AM10:00。
イコール 日本の3月1日AM0:00。
しかも PDFファイルがメールに届いて
それをプリントアウトしていけばOK、っていうじゃない。
すげー簡単。
JALのHPとか用ナシ。
で、発売と同時にPCの前で参戦開始。
狙った席のブロックと買う枚数を入れてポチっとな。
 今確保するから15分待て 
みたいなメッセージ。
それが12分、11分と縮まっていくのだけど
我慢できずにもう1コ画面を開いて
並行して購入しようとしたらば。
そっちの画面に上書きされてしまい
また 15分待て からスタート。
ガーン。
今度はおとなしく時が過ぎるのを待ち、
ようやく購入画面に。
どうやら希望のブロックが確保できたもよう。
必要事項を入れて、
チケットプリントアウトの項目を選択。
↑アメリカ在住者しかダメ となってるがおかまいなし。
がしかし 次の画面で
住んでる州などを入れねばならず、
適当にアメリカの住所を入れる案も一瞬考えたけど
小心者の私には強行できず
しぶしぶおとなしく前の画面に戻って
日本人にはこの選択肢のみ、の「WILL CALL」をチョイス。 
こんなことしているうちに時間切れになってしまい
(2分30秒のうちに終えないとダメらしい。早すぎじゃね?)
また最初からやり直し。
15分弱待つ。
まだ希望のブロックは残ってたー!
大人しく今度は「WILL CALL」を最初から選択。
が。
次の画面で住所やらカード情報を慎重に入れすぎたせいか
またしても時間切れ。
があああ もうタモリ倶楽部始まちゃったじゃんよー!!
キレながら最初からもう一度。
また15分弱待つ。
 「希望のブロックはもうありません」
・・・・。
もう懐中電灯がLEDとかどうでもよくなりつつ(タモリ倶楽部)、
懐かしの最初の画面より
「今ある中でいちばんいい席」を選択してまた15分。
とりあえず ほどほどの席が確保できたらしい。
今度は素早くもろもろの情報を打ち込んで
ろくに確認もせずにドリャー!、とクリック。
こうしてようやく正式に席を確保できたのでした。
すでに「検索ちゃん」が始まってたし。
なんかこの疲れ具合、
ワールドカップのチケット争奪戦を思い出したわ。
でも無事にチケットは確保できたわけだし
ムダに倍以上の金額を払うことを思えば。
ちなみに「WILL CALL」ってのは
試合当日にスタジアムの専用の窓口で
予約番号とIDを見せて
本物のチケットをもらう仕組みらしい。
まあとにかく。
はるばるNYまで行って
イチロー あわよくば松井 おまけに城島
をチェックスしてきたいと思います。
そういやホテルもまだ決めてないし!!

関連記事

例の件

さよならNY

あっという間に

興奮のるつぼ

無事到着そして松井リベンジ

ヘイヘイ

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)