ランチ、おやつなど、軽食関係をまとめておきまーす。

image0022
スペイン広場近くを散策中に寄ったD’Angeloというバールにて。
やはりパニーニははずせない。サンドイッチ関係も合わせてたくさん種類が並んでいるので チョイスに迷いますわ。場所柄お値段もいいんだけど、立ち飲みで良かったのにおねいさんがご丁寧にも席を用意してくれたので、ますますいいお値段で。カプチーノ1杯4ユーロって。
無理矢理にでも気分を上げておいしく食べる。
余談ですが、リナシェンテ近くでトイレを借りるために飛び込んだバールのエスプレッソは1ユーロ しなかった。やっぱりこうじゃないとなー。

☆ D’Angelo   住所&電話:失念。スペイン広場近くクローチェ通り沿い。

 

image0026
うまうまジェラート。
他でも何箇所か食べてそれぞれおいしかったけど、ここはわざわざ探して行きましたその名もSan Crispino
トレヴィの泉からちょっと歩いたところなんだけど、わかりづらくて少々ぐるぐる回りましたが。
その甲斐あってやっとありついたジェラートは胃に染み渡るおいしさよ。
わかりずらいですが画像左は店名そのままの「サン・クリスピーノ」(蜂蜜とクリーム)とリンゴの組み合わせ。右はサン・クリスピーノとクリームチーズの組み合わせ。
それぞれちゃんと素材の味がいたします。お店のニイサンもカタコトの日本語でしゃべりかけてきてノリも良し。

☆ San Crispino
住所:Via Della Panetteria,42 ( トレヴィの泉近く) 電話:06 679 3924

 

image0031
こちらはSIGHT SEEING BUS の「ara pacis」という停留所(トレヴィの泉の1つ前)のすぐそばにある‘Gustoでのランチ。
歴史的建物っぽいので 一瞬わかりづらいけれど、なんだかものすごく繁盛してまして。確か2時頃に行ったのに30分くらい待ちました。
パリス・ヒルトンみたいな女子がいっぱいで、 ローマの最先端ピーポーが集まるところ、のように思われます。
ここはピザやらサラダやら普通のメニウの他に、量り売りのコーナーがあってフリットやサラダやグリル野菜のお惣菜の他にデザート類が並んでいまして。各自食べたいものをお皿に盛り付けて係の人のところに持っていくと、重さを量ってレシートを渡してくれて、食後にまとめて会計、という仕組みらしい。
てことで 私たちも挑戦。
このお惣菜たちがウマーで。ちょっとずついろいろ食べられるし。
上画像はそのお惣菜量り売りプレート&ピッツァ・マリナーラ。
ええそうです。面倒くさいのでティラミスとフリットとシーザーサラダをいっしょにのせました。てへ。ティラミスもウマーでしたわよ。
そして今回、わりとどこでもガス入りの水をよく飲んでいたのだけど、ここのガス入り水がいちばん美味でしたわ。ビンに入ってただけなのでどのメーカーなのかはわからないのだけれど。

☆ ‘Gusto
住所:Piazza Augusto Imperatore,9 (スペイン広場近く)
電話:06 322 6273

 

image0088
トイレを借りようと入ったとあるバールのオレンジジュース。
これでビタミンCも補給できるわね。色も濃厚だし、きっとレモン何個か分のビタミンが摂れるに 違いない(?)。この添えてある砂糖がまたなんともオサレだよ。
ここのバールはレジで欲しいものを言ってお金を払い、レシートをもってバリスタの人に注文のものを作ってもらうシステム。
レジ係の人がロッテンマイヤーさんみたいな人で、怖そうなオーラを発していたのだけれど、 「スプレムータ ディ アランチャ ペルファボーレ(=オレンジジュースください)」とイタリア語講座でやったとおりに注文したら、「あらあなたやるじゃない」 みたいな態度になり、急に優しくなった(ように思われた)ので、ビタミンCを補給しつつ、日本人だってカプチーノ以外も注文できるんだぜ、ってところを見せたいときにも試してみたらいいじゃなーい。

 

image0076
あちこちでみかける焼き栗屋台。
甘くて香ばしくて、歩きながら食べるのにもってこいよね~

 

image0085
これまた飛び込みで入ったバールのカプチーノとホットチョコレート。
なんとこのバール、ホットチョコレートの種類がいくつもあるのです。ざっと数えても30種類以上(↓)。

image0083
いろいろありすぎて さんざん悩んだ挙句、いちばん基本みたいなのを注文してしまったのだが。ずっとコーヒーものの摂取が多かったので、チョコレートはたいへん新鮮でございましたわ。
余談だけど、ここのおねいさんが歯列矯正中でして。始めそれに気づかず、同じく矯正中のワタクシの歯を指差して何か言ってるなと思ったら、矯正仲間だったと判明したという。 コトバは通じなくてもココロは通じ合った(・・・多分)瞬間でありました。
店名は失念しましたが 確かスペイン広場近く、コルソ通りからクローチェ通りに入ってまもなく、の辺りだったかと。目印はコイツ↓。

image0084

関連記事

暑っ!!

さよならロンドン

!!!

世界の車窓から

15周年まつり

到着

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)