本当はパリに行こうと思ったんですわ。エルメスセール狙いで。
でも、今年のセール日程が微妙に読めない!!せっかく行ってハズしたらアフォじゃん!!
そうこうするうちに「イタリアも行きたいよね・・・」「どうもイタリアでおいしいモノが食べれてないよね・・」なんて会話になり、こうなったらイタリアだろ!と。 しかもローマだろ!!と。MTVのヨーロッパアワードもコロッセオでやってたし!!
そうなんですわ。思えば過去に訪れたイタリア旅では空前のイタリアブランドブームで開店前から店に並んだりして買い物ばかりに時間を取られたり、熱が出て食いだおれの国にいるというのにろくにモノが食べられなかったり。そんな思い出ばかり。
特にローマ。具合が悪くなってテルミニ駅でリバースしたこともあったわ(ゴメンよ食事中の人)。
今こそそんな過去を清算するときが!!
いつでもイタリアに行けるように ここ2~3年、NHKのイタリア語会話でコソ練してたんだ!!(スタートから6月くらいまでは毎年頑張る)(だから自己紹介とバールでの注文の仕方は自信あり)
しかもエルメスセールを絡めない→成人の日絡みの3連休を使える=ムダに有給取らなくて済む:素晴らしい。

そんなわけで。久しぶりのローマ行きが決定!!
ツアーを物色したところ、いまひとつ惹かれるものがなかったので、ヨーロッパでは「初」の個人旅行にチャレンジすることに。
いろいろ比較検討した結果、エアーはアリタリアにチョク予約、ホテルはJTBを通して(思い出の)テルミニ駅近くのマッシモ・ダゼリオを予約。
ザ・リベンジ・ローマの旅。特に食。お腹を空かせて行くわよ!!

————————————————–

くー久々のヨーロッパ!!朝早い!!しかも気づけばユーロになってから初めてだし!!
頭の中を『フニクリ・フニクラ』でいっぱいにしながらいざ成田。アリタリアのカウンターでチェックインしようとしたら、前に並んでるのはジローラモ風のイタリアオトコが3人だし、こりゃテンションが上がりますわ。やっぱりアリタリアにして正解。直行便だしねー。
なんて言ってましたの。搭乗するまでは。

時間通りに飛ばない&着かない、というウワサでお馴染みアリタリア。
最初の難関、離陸はほぼ時間通りで、とりあえずは第一関門クリア。が、機内食が機内食が・・・ (2回言ってみた)

image0001
こちら1回目のお食事。メインは手前真ん中のお肉or右のパスタのチョイスとなります。
こっちはまだよかった。お肉は柔らかくておいしかったし。パスタはイタリアの飛行機なのに?な出来だったけど。

image0002
でこちら2回目。あっさり。なんか色味もあんまりないし。

ヨーロッパ便は長いからお腹が空いたときのために、なんていっておにぎりを調達しておいたんだけど、これがこんなにも功を奏すとは思いませんでしたわ。
というのも、 ヨーロッパ便ではだいたいどこでも配られるであろう軽食的なものがクッキー2枚入りかあられの小袋って。しかも「どちらか1コだけ」なんて制限までついて。コドモのオヤツか!!
もう無事に着いてくれればいいや、という心境に達する。

多少憤りを感じつつも、機体はユーラシア大陸を飛びに飛びローマ到着。
到着予定時刻より若干早めでアリタリアにしてはやるじゃないかと。荷物も結構待ったけど、 無事に出てきたし。
人間て変わるもの。かなーり広いココロになっております。これもアリタリアマジックか。 

 

空港からは予約しておいたハイヤーでホテルへ。
明るいうちに到着できたのも直行便ならでは。経由便だと着くのは夜だものね~
まだお金がくずせていないのをいいことに、運転手のイタリアオヤジにココロならずもチップをはずんでしまったので、がっちり荷物をホテルの中まで運んでもらう。

image0036
部屋はこんな感じでこじんまりしてるけど天井が高いので広く感じます。
窓から右を見ればもうそこはテルミニ駅。大通り(カブール通り)沿いだけど、さほどうるささも感じず。フロントのニイサンはじめ、みなさんすごく感じが良くてなかなか好きになりそうなホテルです。場所も良いし。

 

ひと休み後、早速ゴハンを兼ねて周囲を探検。食べ物屋関係やバールを物色。
スーパーも発見。地元に根ざした感じでパンやハム関係、チーズ類も種類豊富&量り売り で、見てるだけで楽しいわよ~ ぐるぐる回ってたら時間があっという間に過ぎてしまったわ。

さて、お腹も空いたところでホテル近くにお気軽にイタリアンを味わえると聞いていたPastarito Pizzaritoを発見したので、行ってみる。夜9時近かったのに店は大盛況。
名前のとおりパスタとピザが超充実。
パスタは、パスタの種類と調理法がいろいろ選べるので、何通りも楽しめます。一応推奨の組み合わせはあるけど、 たとえば「幅広のパスタでペペロンチーノ」なんてこともできるようで。

image0004
一応最初のゴハンなので、無難なところでペンネアラビアータとピッツァマルゲリータ。
位置づけ的には日本で言うファミレス的なところなのだろうけど、なかなかどうしてどちらもウマーです。そして私達のテーブルを担当してくれたのが (山咲)トオルちゃん似のニイサン(=ネエサン)で、大変香ばしいキャラだったので2度おいしい、てな具合で初日の夜は更けていったのでありました。
ソースとパスタの種類を変えていろいろ試してみるのも楽しそうね!チェーン店らしく、けっこうあちこちで見かけたので、なかなかツカえそうであります。

関連記事

暑っ!!

さよならロンドン

!!!

世界の車窓から

15周年まつり

到着

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)