7月に行ったばかりだというのに、また行ってしまいましたハワイ。

それは9月初旬のある日にふってわいたノース危機がすべての始まり。
以前もUAが同じ状態になったときに慌てふためいて台湾に行ったけど、またも同じ動きをしてしまい4万ちょっと貯まっていたマイルを何とか使おうと画策。
なるべく早く旅程を終わらせようと調べたところ、2万マイル×2名のラインだとソウルとサイパンしか空きがなく、試しに調べたハワイ便に空きが!とはいっても行った翌日に戻るという1泊3日のハードスケジュールのみ。しかも土日絡めず。
ちょっとギャグで「1泊3日でハワイに行こうと思えば行けるよね」なんて言ってたけどこれは本当に実行するときがきたか!?
考えた挙句「行っちゃえハワイ」と勢いで決断。
当然こんな酔狂な日程に自腹を払って付き合ってくれるような人は人徳のないワタシの周りにはいるはずもなく。
「こうなったらひとり旅だぜー」と予約ボタンをクリックしてしまったのでありました。

———————————————–

9月12日月曜日。
1日普通に仕事をした後、成田エクスプレスで成田へ直行。
事前に火、水曜の2日休みをもらったけど、土日を絡めてないせいか誰にも「どこか行く の?」と言われることもなく。もちろん聞かれてないので誰にも言いません。
荷物もちょっとした温泉旅行なんかより少ないです。
でも初のひとり旅なので、いろんな意味でドキドキさー。

無事にチェックインを済ませ、予定通りほぼ20:50に機上の人に。

image001
ひとりでも頑張って機内食撮影。カレーです。
あとはほぼ爆睡してたらホノルル到着。
2ヶ月前と変わらぬワイキキの青い空。
でも浮かれてはいられませぬ。なんといっても入国審査が。ワタシは今回これが最大の難関だと思っておりました。だって7月に行ったばっかりだし、オンナひとりだし、なんといっても1泊3日。怪しさ満載なんじゃない?最近ますますアメリカは審査が厳しいというし。
実はこの難関をスムウズに突破するために英文も準備しておりました。
が、結果は戻りの航空券もあったせいか特に咎められることもなく。税関の人に「は?2日しかいないの?」と言われたくらい。ちょっと拍子抜け。別室送りもあったりするのかと思ったのに。
でもまあ何もないに越したことはないわよね。

関連記事

ハワイ限定ですってよ

今ならもれなくブリトニー体型と名乗れる

悪循環?

社会復帰

帰ります

ぢつは

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)