ウスコーストプラザ!!
数年前のロス&ベガス旅のときにホクホクだったアソコです。ホテルから1時間おきに シャトルバスが出ているのだけど、時間が合わなかったためタクシーでぶっとばします。20分ほどで到着。
前のときは行き当たりばったり感満載だったけど、 今回はちゃんとリサーチして挑んでますからー。エルメスに直行ですからー。
ありますあります。バーキンとケリー以外は全部あるといっても言い過ぎではないくらい。
ミニエブリンもあったよー。冒頭で「後のことは考えない」とは言ったものの、そうはいってもやっぱり小市民なので私はいろんなものの購入を泣く泣く見送ったものの、姉はブチ切れ買いしてた。

アバクロもハワイと違って品揃えもサイズも豊富だねえ。やっぱりアバクロは本土だねえ。

 

サウスコーストプラザゴハン。ファーストフードからオサレなダイニングまで、食のジャンルも価格帯も各種取り揃っております。

image0248
とりあえず軽くランチにメキシカンなファーストフードのDEL TACOへ。
シンプルナチョやタコスなどをいってみる。 手前のナチョの左手に隠れてわかりずらいんだけど、トルティーヤの間にチーズを挟んで焼いたメキシカンバージョンピザみたいなケサディーヤってのがチョーうまで。
デルタコとタコベル、アメリカ人にはどっちが人気があるのかしらね。

image0249
続いて早めの晩ゴハン。広い敷地内をあちこち彷徨った結果、 調味料などでお馴染みローリーズのカジュアルなレストランを発見。
ロコモコ用のグレイビーソースも愛用してるし間違いないでしょう!! インスタントでないグレイビーソースを味わってみたいので、ターキーやビーフのサンドイッチやらをチョイス。
日本じゃ米国産の牛肉は輸入禁止だけどガンガン摂取。全部ウマー。肉もウマー。ソースもウマー。ここで食べたのきっと正解。

行きのタクシーの運転手サンに7時に迎えに来てもらう約束をしていたので(往復のタクシー代のみでOK)、帰りも無事にグラカリ帰還。

 

image0290
グラカリのロビーは巨大山小屋風な感じで、吹き抜けで天井が高いし広いけど画像のように暖炉もあったりしてなごみます。 この暖炉のそばでは、子供達を集めてお話の会なども行われてた模様。
それになにより、日本のミラコスタ同様、パークに隣接してるのがポイントよね。 当然宿泊者専用出入り口もアリ。思い立ったら乗り物に乗りに行く、なんてことやっちゃったり。 部屋ももちろん間違いなく、おまけにダウンタウンディズニーからパークへ通じる道に面していたので、部屋から花火が 見えたりしてテンションもアガるってもんで。

 

image0233
かなりわかりずらいですがカリフォルニアアドベンチャー(以下DCA)の夜の風景。左手にぼんやりミッキー型が浮かび上がっているのがご確認頂けますでしょうか。ちなみに右手の花火っぽいのは観覧車。
まだまだ先は長いので本日はパークは軽く流す程度で終了。なんせ家を出てからろくに寝ていないのでかなりバテバテしてます。そしてこちらかなり涼しいです。日中は日差しがジリジリするものの、日が落ちたらすごい涼しい、っていうか寒いくらいで。アバクロで調達した長袖が大活躍することになろうとは。

 

image0234
こちらは麗しのクリスピークリームドーナツでございます。
おととしベガスに行ったときに店の真横を通りながら、あまりの暑さに食べる気になれずじまいだったのだけど、「なぜ食べなかったか」 と帰国後後悔の嵐だったのですよ。
ハワイにはマウイにしか今のところないってことで、「本土に行ったときは必ず」と誓っとりました。事前に調べあげ、どうやらアナハイム近郊のショッピングモールにあるらしい、ということを突き止め、タクシーで乗り付ける予定だったものの、あまりの時間のなさと、ダウンタウンディズニー内のコンパス・ブックス&カフェのカフェの一角に売られているのを発見してしまったので、これで妥協しましたスミマセン。
それだからなのか、かなり期待して食べたものの ウワサに聞く「口の中に入れた瞬間溶ける」とかいうのはさほど実感できず。やはりお店で直接買って食べるべきだったか。
またリベンジネタができてしまった。オアフにできてくれれば話は早いのになー。

明日はレゴランドへ行っておかしくなる予定でーす。

関連記事

ディズニーランドではじける

レゴランド・発狂の記録④

レゴランド・発狂の記録③

レゴランド・発狂の記録②

レゴランド・発狂の記録①

最終日

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)