さあ行脚2日目スタート。あいにくの雨模様。

まず目指すはいきなり本日のメイン・釜たまで有名な山越でっす。
なんでも1時間並ぶのは当たり前らしく、ここ如何によってその後の予定が変わってくるので開店時9:00の到着を目指し、 気合を入れて8:00にホテル出発。予定通り9:00頃到着。
駐車場には傘が置いてあって、「ご自由にどうぞ」とありがたい心遣いが。 店の前にはすでに行列ができております。でもわりと進むのが早く、20分ほどで順番がやってくる。

image0197
当然ここは念願の釜たま (画像右。左はかけ)ですよ。
あつあつのところをもらい、ダシをかけて、ネギをのせてガーっとまぜて、つるり。・・・ くわーうまー。なにこの衝撃。うますぎるー。卵が半熟気味になってかきたま汁状態。ツルツルシコシコ。
麺も当然打ちたてで喉ごしバツグン。朝ゴハンを食べたばっかりなのに進む進む。
終盤は七味を加えてみたら、これまたよし。こりゃ1時間も並ぶわな。
「はじめてのれんをくぐられる方へ」というしおりも置いてあり、メニューから値段、システムまで載っていて初心者にもやさしいのがステキなところ。大満足で店を出たら、外の行列は私達が並んだ時の倍以上になっていたので、朝イチで訪れて正解かも。
雨も上がっていて、これは幸先よしか!?

山越 ファイル

所在地 綾歌郡綾上町羽床上602-2
到着時刻 約 09:00
うどんにありついた時刻 約 09:20

 

次に目指すは前場製麺所。山越から10分ほどで到着。近い。近すぎる。
1時間並ぶ計算だった山越が予想外に早く終了してしまったので、まだ朝ゴハンもうどんも消化できてないし!!よって、車を止めても誰も降りようとしないという事態に。
それでも1つでも多くの店を回りたい気持ちがカラダをなんとか動かし、そろりそろりと店内へ。

image0198
ここは「宇宙一のダシ」と「半熟卵の磯部揚げ」がポイントだそうで。
気づけば今回初の完全セルフ。どんぶりに入ったうどんをもらい、ゆがいて、天ぷらをとる。
おおなんと!半熟卵天が最後の1コ!!危なかったぜー。そしてダシを入れて、薬味を入れて、お会計。
さてさて宇宙一のダシはいかに。ズズズズズ。 うむ。宇宙一がどんなものなのかはよくわからないけどカラダに優しいいりこダシ。そして半熟卵天。うまー。ダシとよく合うねえ。
もう最後の1コだけあって冷たくなってたけど、これが揚げたてだったらもっとうまいだろうに。
麺は時間帯も悪かったせいか、 ちょっとコシがなくて残念だったのだけど、それでもウチのあたりで出てくるのよりは数段おいしいと思われます。

前場製麺所 ファイル

所在地 綾歌郡綾歌町栗熊東420-2
到着時刻 約 10:00
うどんにありついた時刻 約 10:03

 

ここまでトントン拍子できているので、当初の予定からはずしていたなかむらプランを急遽復活!のうれしい誤算。これまた前場製麺所から10分ほどで到着してしまい、行列もまたさほどすごくなく。ムダにジャンプなどしてうどんの消化につとめる。
さてこの「なかむら」。マニアな方はとっくにお気づきだと思いますが、畑からネギをとってきて己で刻む、というあの究極セルフの店でございます。

image0199
現在は台の下にネギが置いてあるので、畑まで行かなくてもいいのだけど、ネギ切り台は健在。 ある意味憧れのネギ切り台。ここでネギを刻んでいる姿を写真に収める人多数(当然私も撮ったわよ!)。

image0200
ちょうどゲソ天の揚げたてが 運ばれてきたので思わずゲットして「かけ」の小にのせる。
ゲソ天うまー。ダシもうまー。麺もピチピチツヤツヤ。

なかむら ファイル

所在地 綾歌郡飯山町西坂元1373-3
到着時刻 約 10:30
うどんにありついた時刻 約 10:45

関連記事

岡山のポテンシャル

2日目②

1日目②

1日目

さぬきうどん行脚・2日目

さぬきうどん行脚・1日目

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)