イラク戦争にSARSとまたも海外自粛モードで鬱憤たまり気味の日々。戦争は一息ついたみたいだけどSARSの方はイマヒトツよくわからないし、で 夏の計画を立てようにも立てられず。
そんな5月のある日に駅で手渡された1枚のH○Sのチラシ。
そこには 「ハワイ5日間¥39800」と心踊るネタが。これをスルーできるかっつーの!!もう行くしかないでしょう!!と速攻で申し込み。

でもそこは¥39800、エアーはまんまとチャイナエアラインというオチが。
普通の時ならまだしも、あのSARS流行地域の台湾から飛んでくる飛行機によりによって今 、しかも初めて乗ることになろうとは。
そんなわけで チャイナエアライン ドキドキ初体験 (いろんな意味で)という思わぬオマケつきの今回のハワイ。ちなみにホテルはワイキキの端っこ「クイーンカピオラニ」でございます。

————————————————-

そんなわけで乗りこんだチャイナエアライン。よほど安くチケットを売りさばいたのか、機内はほぼ満席状態。マスクとかしちゃって三原じゅん子風にキメなきゃかと思いきや、SARSのサの字もない雰囲気。さてはみなさん覚悟を決めてらっしゃるの!? そんな乗客のココロを知るよしもなく、飛行機は順調に飛び、やってきました機内食タイム。

image0192

手前の2品が本日のチョイス、シーフードパスタ(左)と麻婆ナス丼(右)。
で、ご覧の通り物議を醸したのが シーフードパスタ。

image0172

よーく見てください。サカナの切り身がのってますね。シーフードパスタに切り身?? これが百歩譲って白身の魚とかならまだわかるのですが、これがまたブリとかそんな感じの魚で(何の魚かすらも不明、ていうか 知らないほうが幸せかも?)。
パスタにシーフードがのって「シーフードパスタ」。確かにウソはついてない。しかも味つけも色からしてトマト味かと思いきや、何やら甘酢あんかけ風味。ああ恐るべしチャイナエアライン。奥深すぎます。 ちなみに麻婆ナス丼は見たままの味でおいしかった。

しかしあれですね、機内アナウンスやあらゆる機内表示モノは当然ながら中国語併記なわけで、台湾に向かうならいいんだけど、 これからハワイへってときにこれはちょっとテンションがねぇ。でもまあ何事もなく無事に着いてくれたのでよしとしましょう。

関連記事

ハワイ限定ですってよ

今ならもれなくブリトニー体型と名乗れる

悪循環?

社会復帰

帰ります

ぢつは

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)