さて最終日の朝。
帰りの便は9:10発。それまでにもうひと頑張り、ってことで5時起きで荷物のパッキングを済ませたらタクシーで お粥横丁へゴー。向かうは「永和清粥大王」。

image0151

お盆を持ってずらりと並んだオカズ類をあれこれ選んで小皿によそってもらい、 最後にお粥をもらって会計を済ませる、というしくみ。麻婆ナスとチンチンゲン菜のニンニク炒めを選んでみました (画像手前の2品)。それぞれおいしいけど温かかったらもっとおいしいだろうなこれ。
お粥はですね、実はわたくしあまりお粥が好きではありませんで(←じゃあなんで来た、とか言うの禁止)、ただでさえ好きじゃないのに、オカズ類と合わせて食べることを年頭においてるのでしょう、味もほとんどないので、 私的にはあまりすすみませんでして。
香港で食べるようなダシがきいたサラサラの感じのだったら良かったんだけどなー。

 

再びホテルに戻り、チェックアウトを済ませて頼んでおいたホテル送迎バスで空港へ。
空港では地下のフードコートのバーガーキングで朝ゴハンの続きをしてみたり。昨年来たときにはなかったスタバもできていて(出国ゲートのガラスのところ)、ここでは台北はじめ 高雄や台中、台南のタンブラーも揃ってました。

image0152

てことで購入してみた台南タンブラーとトート。トートは不織布製っぽいのだけど、日本で売ってるものより小さめで結構ツカえます。そして日本より一足早くアイスのキャラメルマキアートも出てました。
そうこうするうちに 出発の時間も近づき、台北37時間マラソンもいよいよ大詰め。特に大きなトラブルもなく、やれるだけのことはやりましたかね。
短いながらも、それなりに満喫できるのが台北のよいところ。また来たいわー ぜひとも。
アレとかコレとか、また食べたいものもいっぱいあるのよ。
そうそう、戻りのUA便の機内食の焼きソバもおいしかったわよ~

関連記事

何気にけっこうな出発遅延

朝からはりきる

初・台北101

行動開始

出発

最終日

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)