私は、目はわりと良い方なのですが、同行者Yは車の免許の更新も危ういほどに目が悪いので、 安く作れるというウワサのメガネを作りに南大門市場界隈へ。適当なメガネ屋にアタリをつけて店の中へ。

Yはブランドもののフレームが希望だったものの、その店には置いてなかったようで、代わりに「ソウルナンバー1ブランド」 だというフレームを薦められ、あちこち店を巡るのが面倒臭い&時間がないことから、そのソウルナンバー1ブランドのフレームに決定。
フレームが2万ウォン、レンズが両目分で2万ウォンとのこと。レンズをUVカット(←実際にUVをカットしているのかは 不明)のものにすると、4万ウォンになるとのことで、あまりの安さに驚き、勢いでUVカットレンズ(←実際にUVをカットして いるのかは不明)(←あ、しつこいですか?)を選択し、しめて6万ウォン。日本円にして6千円ちょっと。

フレームとレンズを決めたら視力検査。事前に「ポヨヨ(=見える)」、「アンポヨヨ(=見えない)」など、言い方を学習して いったのに、お店の人がある程度の日本語を話せるため、まったく使えずちょっとがっかりしつつ、日本と似たようなやり方で 検査をしてもらい、合うレンズが決まる。
1時間半程度で完成し、なかなかよろしい出来映えのもよう。 オマケに私まで視力検査をサービスしてくれ、ハングル表記のファイブミニまでごちそうになり、その店を後に。
ちなみに韓国のファイブミニは、日本のものよりもフルーティなお味のような。

 

メガネができるまで南大門市場をほっつき歩いていると、いろいろなお店の人から「コンニチハ」と声をかけられ、 売り込みをされるのだけど、その中でもタチが悪いのが革製品の店。

一度話かけられたら最後、容易には離しちゃくれない。 なんせ「プラダのチビTあるよ」とまで言うんだもの。プラダのチビT・・・ある意味レアだ。
それでもなんとか振り切るものの、とある店の兄さんが凄かった。「コンニチハ」というので、「こんにちは」と 言うと、「革安いよ」と言ってくる。「いらないー」と言うか言わないかのうちにガシッと腕をつかまれ、 ダーーーッと店の中へ拉致。
あまりの突然さ&スピードに、この年になって「売り飛ばされる」と思った。
ま、辛うじて(?) 売り飛ばされることもなく、店の奥で兄さんが重々しげに取り出したるはアタッシュケース。

ケースの中は バチモンオンパレード!中でもイチオシはヴィトンのヴェルニもどきの財布らしく、 「イイデショイイデショ」と薦めてくる。「えーこれ持ってるもん、ホンモノ」と悲しいウソをつくと、「トケイハ?」 「カバンハ?」と押せ押せモード。
「持ってる持ってるぜーんぶ持ってる」とウソの上塗りをすると、さすがに兄さんも あきらめた様子だったものの、腕を離してはくれぬ。それでもなんとか腕を振り切って、やっとの思いで店を脱出。 南大門市場に行ったら革製品の店には注意してくださいみなさん。

 

明洞衣料は、明洞にあるソウル版ソニプラ&マツキヨのようなお店。
ソニプラを愛しているわたくしとしては、ハズす わけにはまいりません。行ったらば予想通り発狂。衣類から雑貨から様々な小物から化粧品から勢ぞろい。 ソウルのヤング達に混じっていろいろと買いこみまくり。
安可愛小物も満載で、日本のものよりゼロが1つ少ない、といっても 言いすぎではないくらい。ピアス類は100円、200円台と数限りなくあるし、ヘア小物なども可愛いものがお手軽価格。 ヅラだって長いのから短いのまでお安く揃ってるしで、何時間居ても飽きないわここ。ただ、モノによっては日本の100円ショップの 方が安い場合もあるので、発狂しつつも冷静なココロが必要かも。

ちなみにこの明洞衣料をはじめ、街のドラッグストアなどで売られている高級漢方パックの類をいろいろ買いこんでみました。 栗の皮、ハト麦、アロエ、黄土、石膏などなどの様々な種類、1つ1つは安いけど、まとめ買いをしたら 5000円近くになってるし。今のところ栗の皮とハト麦を試してみたところ、「もの凄い」効果はないものの、「ちょっといいかも」 という感じ(特に栗の皮のやつ)。

 

ソウルの免税店は、なかなか品揃えも豊富とのウワサに聞いていたので、ロッテ免税店と新羅免税店をチェックしたところ、 まぁそこそこ、モノがあるような、ないような、という感じ(←どっちだよ)。
ロッテ免税店の方は、店によっては一部、 セールをしていたところもあり。新羅免税店はちょうどソウル滞在最終日にあたる7月11日からセールが始まり、定番モノなども 安くなってた模様。

 

宿泊したロッテホテルに隣接するロッテデパートの食品売り場では食材をメインに物色。キムチはもちろん、粉唐辛子の大袋やコチュジャンなどを購入。これでしばらくは家でソウルメシが楽しめそうね~

関連記事

何気にけっこうな出発遅延

朝からはりきる

初・台北101

行動開始

出発

最終日

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)