今回のハワイの買い物で一番のお目当ては「プラダの斜め掛けバッグ」。
到着した日の夕方に早速ワイキキのショップへゴー。 中に入ると、あるわあるわ、スポーツラインが少々にカナパシリーズもいろいろ。そして定番の黒ナイロンものも、トートやリュック、プラスチックハンドルのものなど、種類も豊富。
狙っていた斜め掛けもいくつか発見。
そして値段を聞いてびっくり。シンプルなものは200ドル台からあり、「ハワイではプラダはあまり安くない」というイメージをくつがえされる。

翌日、ワイキキのショップは品物の入荷日だったようで、より一層品物が豊富に。私も無事斜め掛けバッグをゲット。
その翌日にアラモアナのショップに行ってみると、入場制限をしててびっくり。その日はワイキキ店も入場制限がされており、 凄まじい状況でした。カラカウア通りを歩いていても、「プラダ」の紙袋を持った人ばかり。そして帰ってからこの話をしたところ、 発狂した人多数。いやー驚き。

 

最近のアラモアナS.C.のもっぱらの話題は、一流デパート「ニーマンマーカス」ができたことでしょう。 もちろんチェックしてまいりましたぜ。なんせ、ここにはハワイ初の「ミュウミュウ」が入ってますし。

しかーし、探しても探しても、「ミュウミュウ」は見つからず。もう一つの話題の「ジルサンダー」はすぐに見つかったのに ・・・。そして、やっとの思いで見つけたはいいけど・・・・!!ガイドブックなどで紹介されている限りでは、あたかも1つの独立したショップのようにあったけど、実際はとあるコーナーの一角にあるだけで、しかも売られていたのは小物が4点のみ!!! 「JJハワイブック」に載ってた洋服たちはどこにあるの???
これならまだ伊勢丹のミュウミュウの方が物はあるぞ。 思わず呆然と立ちつくす私達。お店の人は「今、入荷待ちだから」と言ってたけど、それにしてもモノがなさすぎよ。

ちなみにヴィトンは相変わらずのにぎわい。でもモノは豊富そうで、ヴェルニシリーズもワイキキ、アラモアナの両方をめぐれば、 わりとゲットできそう。フェンディはアラモアナのショップしかチェックしなかったけど、バゲットシリーズはひとつもナシ。 あわよくば欲しいと思ってたけど、とんでもなかったよ・・・

関連記事

ハワイ限定ですってよ

今ならもれなくブリトニー体型と名乗れる

悪循環?

社会復帰

帰ります

ぢつは

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)